[イサーン式結婚体験記]七日目 IV - 再びプールバーへ(パッツンデート)

なぜか小腹が減ったのでスクンビットの屋台で軽く夜食を食べようと、
3人で歩き出しました。
パッツン姿の美佳はここでも目立ちますね。
まわりの視線が痛いです。笑

特に歩いていると、露骨にファランの視線が美佳の脚に集中するのが
分かります。
スカートが信じられないくらい短いですし、
パッツンを着た美佳はフェロモンばりばり出まくりですからね。
明らかにその辺の女の子とは雰囲気というか、オーラが違います

屋台での食事終了後、どこに行こうか、考えました。
フランソワが約束をとりつけた女の子とは、お店終了後に
合流するとのことだったので、まだ間がありました。
そこでプールバーで時間をつぶすことにしました。

プールバーに着くと、相変わらずアングラな怪しげな雰囲気。
前回以上にファランたちの視線が痛いです。ははは。
3人で目立つ席に陣取り、ショーンケーオ。

b0098969_0562493.jpg
ほどなく美佳はビリヤードを始めます。
とにかくスカートの短さがすごいですからね。
ちょっと前かがみになっただけで中が見えてしまいそうです。
というか、見えてましたね。

身を乗り出して覗き込もうとするファランもいます。大笑
ファランが連れている女の子たちはふてくされた顔をして
こちらを見てきます。
いやあ、パッツン姿の美佳は完全に場を支配してしまいましたからね。

フランソワが言います。
「おいおい、トオル、みんな考えてることは一緒だぜ。
どいつもこいつも、女を交換したいって思ってるぜ。」

しかし、自分が注目されるのは職業柄好きでしたけど、
自分のパートナーが注目されるのがこんなに気持ちいいとは
人生50年以上生きてきて初めて知りました。

ほどなくして、フランソワがめがねちゃんを迎えに行くことになりました。
私と美佳はバーに残りました。
連日の凸凹と睡眠不足、食事不足で、結構つかれきっていたんですが、
パッツン姿の美佳を見ていると、そんな疲れは全く吹き飛んでしまいます!!

(この時のセクシーな美佳の写真もいっぱいとったのですが、
残念ながら....失われてしまいました。)

1時間ほどビリヤードで遊んでから、ナイトマーケットに行くことにしました。
フランソワからは何通かメッセージが来ていました。
「彼女と合流したが、オーバーナイトは嫌だと言う。」
「オーバーナイトの場合、高額をふっかけられている。」
「店の中の時と話が違う。3500バーツ出せと言われている。」
(そりゃ高い!!)
なんだか交渉がうまく行ってないようです。
美佳が「私がその子と話をするよ」と言ったのですが、なぜかその直後から
フランソワは電話に出なくなってしまいました。

b0098969_0592132.jpg
連絡がとれないので、美佳と二人でナイトマーケットに行きます。
夜中の4時過ぎだと言うのに煌々と電気が照らされて盛り上がっていますね。
私はもうヘロヘロに疲れていたのですが、
セクシーな服や靴を見ると、次々にいっぱい買ってしまいました。
買ったものは、ショートパンツ、ミニスカート、ハイヒールなどなどです。
次回、美佳と次に会った時に、着せて遊ぶのが楽しみです。

買い物も終わり、ふと気がつくとカメラがありません。
手に提げていたはずなんですが...
スラレタというより、単に落としたのかもしれません。
カメラ自体はまた買えば済むのでよいのですが、
前日から取りまくった貴重な写真がなくなったのは痛いですね。

バーでの記念写真や美佳のスーパーパッツン姿の写真も失われてしまいました。
残念。切腹。

タクシーで美佳の家に帰りますが、美佳がいつまでもカメラのことを
気にしています。
まあ、私はカメラも気になるんですが、それよりは
美佳のスーパーパッツンで興奮しているんでそれどころではありませんでした。
部屋に入った瞬間、美佳を押し倒していました。笑
いやあ、最後の凸凹もがんばってしまいました。

もう眠くて疲れでヘロヘロ、カメラを落としても気がつかないくらいなんですけど
美佳のパッツンを見ると凸が何度でも元気になってくるから不思議です。

永遠に眠らない凸を美佳にあやしてもらいながら
いつの間にか眠りに落ちていた私でした。

by plastictakata | 2007-02-27 00:11 | タイ  

<< [イサーン式結婚体験記]八日目... 帰国 >>