タイパブ

バンコク在住のガオさんが日本に来ていたので昨日は一緒に食事をしてきました。

ガオさんは札幌出張から東京に駆けつけてきました。
手広いビジネスをしている方なので、日本に来ても、全国駆け回っていますね。

私の方は、会社主催のパーティがあったんですが、なんとか抜け出しました。

外の景色が見える、ちょっと素敵な居酒屋で乾杯した後、タイ話になりました。
ガオさんは、今、奥さんと、19歳、21歳のミアノーイがいるそうです。
デートをするときは、それぞれ全然違う趣向でするそうです。

奥さんの時は、ハイソ系のお店で固め、19歳の子の場合は、気軽さ、excitingさで通し、
21歳の子の場合は、意外系のアイデアを凝らすそうです。

バンコクのいいところは、こういう趣向の違うデートを何パターンも実現できることですね。
マニラだとデートのパターンが恐ろしく限定されるんで、面白くありません。

食事の後は、ガオさんの大学時代のお友達と合流しました。
びっくりしたんですが、この方々、全員まともな勤め人です!!
怪しい職業..というか身分の人ばかりのフィリピン関係の知り合いとは大違いですね。
皆さん聡明な方々で、ガオさんが手広くビジネスやっていたり、こともなげに数ヶ国語を話しわけることができるのもなんとなく納得しました。

b0098969_14103426.jpgその後は、つい勢いで、タイパブに行きました。
昨日のお店は女の子もなかなか、かわいかったですね。
特に、一人、安田美沙子似の女の子がいましたが、彼女は細身でスタイルもいいし、話し方もかわいらしくてよかったです。

一時間楽しくすごした後、さあ帰ろうとすると、安田美沙子が、
「ちょっと待って」
と、なにやら写真アルバムを持ってきました。

お店でイベントをやった時の写真がたくさん貼ってあったんですが、
ページをめくっていると、思わず固まってしまいました。

そこにあったのは、なんとパッツンデーの写真!!!
お店の女の子が、全員パッツンを着ています。
どの子もパッツンがめちゃくちゃ似合ってます!!
とくに目の前にいる安田美紗子は細身なので、パッツン姿がめちゃくちゃいけています。
三船美佳と同じくらいのレベルですね。

パッツン姿の写真の山を前に私が目を血ばらせて固まっていると、
安田美沙子が「延長する?」と耳元で囁いてきました。
私は、言われるがままに何度も首を縦に振ってしまいました。爆
いやあ、タイガールの前ではこの高田、簡単に鴨になってしまいますね。笑

b0098969_14441043.jpgタイパブを出た後は、久々にPパブも行きました。
まあ、タガログや英語が通じるので、楽といえば楽ですね。女の子と世間話をしながら、
のんびり休憩してました。

まあ、PパブはPパブで悪くないんですが、やはり客層がタイパブとは全然違います。
タイパブはネクタイしめたおじさん、お兄さん方が仕事帰りにちょっとはじけに来る感じ。
中にはすんごいお洒落でカッコいい、そして若いお兄さんもいましたね。

Pパブはやはり、ジャージ着たおじさんに、パンチパーマのヤ○ザ風、
お世辞にも品がよくないですね。
P関係者とタイ関係者、やっぱり全然違いますね。

by plastictakata | 2007-02-04 14:22 | タイ  

<< [イサーン式結婚体験記]四日目... [イサーン式結婚体験記]三日目... >>