[イサーン式結婚体験記]四日目 II - 滞在延長

美佳の過去の男(女)の話や、体験したプレーの話を聞きながら、
私は昨晩のことを考えていました。
喧嘩の後のパッツンプレーは妙に興奮しました。
b0098969_1551525.jpg

一晩寝た後も(あまり寝てないですが)、興奮が収まりません。
もう一回くらいやってみたい気がします。
また、S太君は既に日本に帰ってしまいましたが、フランソワは
まだバンコクに残っています。
どうすべきか...

b0098969_1552954.jpg

飛行機はすぐにスワンナプーム空港に着きました。
荷物のピックアップが終わった後、美佳を待たせてフィリピン航空のカウンターに
向かいました。
飛行機の便を一日後に変更しました。
これで、もう一回パッツンプレーができます。

b0098969_1554244.jpg

ホテルをどこに確保すべきか考えましたが、とりあえず美佳の荷物が
大量にあるので、いったん彼女のアパートに行くことにしました。
滞在延長したことを美佳に話すと、飛び上がって喜んでいました。
お手当てが一日分増えますからねえ。現金な娘です。

b0098969_1555477.jpg

タクシーの中からフランソワに電話をします。
彼も、私がバンコクにもう一日滞在することを決めたことに
喜んでいます。
ホテルがどうするか未定でしたが、
とりあえず夜、一緒に食事をする約束をしました。

美佳の部屋に着き、荷物を降ろしました。
久しぶりの美佳の部屋ですが、彼氏の写真はさすがに消えていました。

b0098969_1563467.jpg

美佳が着替えていると、たんすの中に美佳の高校の制服が見えました。
昨日のパッツンプレーが興奮したのを思い出します。
そこで、今度は高校の制服を着てもらいました。
何も言わなくてもちゃんと白い靴下まではいてくれる美佳です。また、何も言わないのに化粧をします。
普段とは違って、高校生用の少し安っぽい(子供っぽい)化粧をしてくれます。
こういうところは、かゆいところまで手が届く感じでいいですね。

b0098969_1565080.jpg

凸凹してみた感想ですが、うーん、それなりに興奮しましたが、
昨晩のパッツンプレーほどじゃなかったですね。

美佳はまだ生理中なのでタオルをしきましたが、
シーツにやっぱり血がついてしまいました。
「まだ、このシーツ、買えたばかりなのに...」
と残念がる美佳でした。

b0098969_157827.jpg

さて、お腹が減ったので近所の食堂に向かいます。
徒歩5分以内のところに食堂がいくつもありました。
バンコクのいいところは、食堂がそこら中にあるんですよね。
共働きが多いので、外食産業が盛んなのです。

b0098969_1572338.jpg

食堂では、麺をたべましたが、これまたうまい!!
タイは、本当に食文化が豊かです。

by plastictakata | 2007-02-05 21:33 | タイ  

<< 先入観オヤヂ II タイ国からの電話 >>