[11月後半タイ滞在記] VI : 三日目 - 久々のソイ・カウボーイでニアミス!!

b0098969_2545.jpg
帰りにガイド君が「どこか途中で降りますか」と聞いてくると、美佳が
「ソイ・カウボーイに行きたい。」と言い出しました。

『なんでソイ・カウボーイに?』
と聞くと、
「ロング・ガンに友達がいるから、会いに行きたい」とのこと。

まあ、ロング・ガンは地雷がないから、いいんですが。

というわけで、ソイ・カウボーイで降ろしてもらいました。
ここに来るのも久々です。
しっかしバンコクの普通の街を散々見慣れた後だと、この通りは異常ですねえ。
派手派手しさが際立ってます。卑猥さが通り中にあふれていて、すぐ隣のアソーク通りと比べても別空間。

久々だとなんだか近寄るのが怖くすら思えます。
ともあれ、ロングガンに入店してみました。相変わらず、全裸で女の子が踊っていて
圧倒されます。
が、満員すぎて座るところがほとんどありません。
すると、美佳は
「いいよ、他のところに行こう。」
といって、私をとあるバービアに連れて行きました。
「昔、ここでちょっと働いてたんだあ。」
というバービアでは、友達をみつけたらしく、うれしそうに話をしていました。
しかし、5分もしないうちに、「いいよ、もう行こう」と言ってきました。
こういうところ、客をほっておいて、10分も20分も友達と話し込むフィリピーナとは大違いですね。

歩いていると、カモシカ脚娘の店の前をとおりました。
『やばいなあ』と思いながら歩いていると美佳が突然聞きました。

「ねえ、このお店、前に来たことある?」
『えっ(ぎょっ)、いや、ないよ。』
「嘘、前に私と来たのはこのお店でしょ?」
『えっ、ああ、そう言われてみればそうだったかなあ。あはは、忘れてたよ。』
かなりビビリました。

まあ、美佳もそれ以上は突っ込まなかったので、ほっと一息ついていると、
美佳が、このお店に入ろう、と言いだしました。
その店は....なんと男顔娘の店でした。
(※9月にお持ち帰りして、○○○しちゃったら、さめざめと泣いちゃった女の子でした!!)

b0098969_253535.jpg
男顔娘の店に入店して、席に座ります。男顔娘、いないでくれえ、と思いながらステージを
こわごわ見ると、なんと真正面で踊っていました。
うーん、やばすぎだよなあ、と内心思いながらドリンクをオーダーしていると、
美佳が言います。
「あの子、胸が大きくてセクシーだね。」
誰のことかと思って美佳の指差す方向を見ると...というか、見るまでもなく
それは男顔娘です

何か知っててわざとやってるのかな、と思いながらあせりまくっていると、ママがやってきました。
なんとか話をそらすために、ばら撒きようのB2000を渡し、両替を頼みました。
また、ピンポンをB500分買います。

突然、美佳は「あ、友達みつけた!!」と言いました。
やばいよお、と思って彼女が駆け寄っていったところにいた女の子を見ると
見たことのない女の子でした。
ほっと一息をつきます。

美佳が友だちと話しているのを聞きながら、改めて落ち着いて店内を見渡しました。
連休中だというのに、日本人はあまりいない気がします。
客層はコケイジャンが中心です。
この雰囲気の中で、前は一人でよくばら撒いてたなあ、と昔の自分の勇気に
ちょっと恐れ入りました。
55って久々だと結構びびる独特の雰囲気がありますね。

ほどなくして、ママがB20を100枚持って帰ってきました。
びびってても仕方がないので、いつものポジションに移動して、
景気よく、ピンポンを一気にぶちまけます
そしてすかさず、美佳と二人で手分けして、札吹雪を降らせます。

店内が大混乱に陥ったのを見計らって、
ステージの横で花咲じじいをやります。
ちょうど一周し終わったあたりに男顔娘がいたので、
残ったB20札十数枚を無理やり渡して、お店を出てきたのでした。

b0098969_263867.jpg
b0098969_283920.jpg
続いて、美佳が私を連れて行ったのはロングガンの隣のまたしても
全裸系のお店でした。
美佳はこういう下品系のお店がとことん好きみたいですね。
で、話をしていると、美佳の新しい事実がわかりました。
実は、女の彼氏が一年ほどいたとか!!
しかも、体の関係まであったとか。(「彼氏」っていうくらいだから、当たり前か。)
ベッドの中では具体的にどういうことをしてたかも、聞いてもいないのに、事細かに
しかもうれしそうに話してくれました。
その「彼氏」は、55の同僚で、二歳年上だったそうです。

b0098969_27446.jpg
しかし、一体何人が同時に彼氏がいるんだ!! 苦笑
昨年から今年にかけて、海兵隊彼氏、フランス人彼氏、タイ人彼氏、同性の「彼氏」
他に日本人のいいお客さんも数人。
55娘の男(+女)関係の激しさ、経験の豊富さは、よく知っていたつもりですが、
あらためて実感しましたね。
彼女らは恋愛に関しては間違いなく一般人の3,4倍以上のスピードで経験を積んでますね。

ともかく、店を出て、ソイカウボーイをあとにしました。
露天が並んでいるところを歩いていると、美佳が売り子の一人に話しかけ始めました。
服屋の露天の女の子と友達だったようです。
靴を熱心に選んでいる美佳。
私は、退屈なので、ふと脇をみていると、結構セクシーな服が売っているのに気がつきました。
脚フェチの私もちょっとうれしいミニスカートも売ってましたので、美佳にそれも買わせます。

b0098969_271868.jpg
そういえば、美佳はスタイルはいいし、お洒落なんですけど、あまりセクシーな格好は、しないんですよね。
海兵隊彼氏と遊びに行く時は思いっきりセクシーなドレスを着てるみたいなのに、
私といる時はなぜかスポーティな格好ばかり。
私は下品な凹売りーナスタイルが大好きなので、残念に思ってました。
なので、ちょうどいい機会だと思い、美佳に凹売りーナっぽいミニスカートを二着を買わせました。

b0098969_272530.jpg
ホテルに帰る最中、マッサージ屋さんがあいていましたので、寄ることにしました。
そして、たっぷり3時間マッサージを受けた後、二人はホテルに戻り、爆睡したのでした。

by plastictakata | 2006-12-05 23:59 | タイ  

<< [11月後半タイ滞在記] VI... [11月後半タイ滞在記] V ... >>