[11月後半タイ滞在記] I : 初日 - 倦怠

祝日だというのに、昼間までアメリカと電話会議(向こうもThanks Givingのはずなんだが。)
なんとか終了した後、荷物をまとめてます。
家を出る時、涙ぐむアサワコ(妻)を見るとちょっと胸が痛くなります。
前回、お魚の斑点のように隙間なくびっちりと並んだキスマークをつけて帰ってから、アサワコも
タイに私が何をしに行っているのか、理解したみたいです。
それでも、文句も言わずに私の着替えをたたんでる彼女の姿をみるとやっぱりちょっと複雑な気分になりますね。

b0098969_0384881.jpg
空港まで、途中渋滞もなく、到着。チェックインもいつもどおり5分で終了。
今回はお土産もかわずに、さっさと出発ゲートを通ります。
搭乗客をみると、痛そうなオヤヂもいますが、素敵な装いの中年カップルや
若いお姉ちゃんも多くてほっとします。
やっぱりマニラ行きとは雲泥の差です。
フライトアテンダントも、たどたどしい日本語がかわいいタイガール。
この微笑がいいんですよねえ。

前回、前々回は雷雨やら機材の問題とかで到着が大幅に遅れたのですが、今回は定刻よりむしろ早く到着。
Immigration でも3人しか並んでない列にすばやくならんだので、5分とかからず通過できました。
まあ、前にいたのが3人とも日本人だったので、思ったよりは無駄に時間を食ってしまったんですが。
日本人はどうして書類記入してない人とか多いんでしょうね。入管職員の言うことも全然理解しないし。
まあ、タイ路線は初心者が多いから仕方ないのかな。

三船美佳にすぐにホテルに来るように電話を入れて、私もタクシーでホテルに向かいます。
しかし、前回は待ちきれないという感じで電話をがんがんしてきたのに、今回は
なんだか面倒そうな声でした。
タイ彼氏がそばにいたのかな。
まあ、たった二週間で戻ってきてしまいましたからね、私もちょっと飽きてきた気分があります。

b0098969_0391587.jpg
タクシーの中でBengalさんと愛のメッセージ(笑)を交わします。
なんだか本当に軟禁状態のようで、ちょっとかわいそうです。
近くにいて会えないのは切なかったです!! 笑

ホテルには12時半に到着。今までの最短記録ですね。
ホテルについてシャワーを軽く浴びた後、仕事をしながら美佳を待ちます。
30分、一時間たってもきません。
一時間後、ようやく電話が入りました。
「今、どこ?」
『んと...タクシーの中』
「もしかして、今家出たところ?」
『うん....』
ははは、やっぱり頻繁に来すぎるのはよくないですね。美佳もやる気のなさ
全開です。

それから30分後、美佳がようやく到着しました。
今回はまた今までと違う髪形をしています。これがまたかわいらしい!!
さっきまでの倦怠感はふっとんでしまいました。
やっぱり、何度会ってもいい女はいい女ですねえ。

見たことない新しいアクセサリーをしていましたが、まあ誰にもらったかなど気にしないことにします。
キリがないですから!! 笑

b0098969_040723.jpg
お腹が減っていたんですが、美佳の新しい髪形を見てると、食欲より別の欲が
盛り上がってきてしまいました。

とりあえず凸凹した後、いろいろとお話をしました。
美佳は私が日本を出発する直前、
「お話があるの。私にとってはいい話。あなたにとっては..悪いことかもしれない。」
なんだか気になってました。
それを美佳に聞くと、私には何も答えず、おばさんに電話をかけはじめました。
そして、おばさんと少し話をした後、私に携帯を渡しました。

話というのは、どうやら結納金の金額のようでした。
そこで私は結納金の驚愕の金額を知ることになるのでした。(続く)

by plastictakata | 2006-11-30 00:01 | タイ  

<< [11月後半タイ滞在記] II... 凹売りーナに関する考察 - 補足 >>