[タイ滞在記] XIV : 最終日 - 美佳の過去の体験

飛行機の中では、さすがに今回、私は寝ませんでした。
美佳といろいろと話をします。
話題は美佳の過去の男の話になりました。

最初の相手はタイ人彼氏だったとか、昔フランス人彼氏がいたとか(どうりでフランス語がわかるはずだ!!)、
お世辞を言う男にはいっぱいだまされたとか、これまで変態プレーも何度もしてきたとか、
周囲に聞こえかなないのに、赤裸々な話をいろいろ聞かせてくれます。

b0098969_5182715.jpg
b0098969_5183745.jpg
b0098969_5184498.jpg
b0098969_518518.jpg
b0098969_519086.jpg
いやあ、参りましたね。彼氏の話とか聞くと、どう計算しても、同時進行で二人、三人いた時期もあったようです。
二人同時進行までは自分でも認めてましたし。笑

変態プレーも、ぶっかけ、オープンベイビーの経験はないようでしたが、
相当いろんな経験をされているようでした。
あっけにとられて、私が「すごいねえ。」とだけ言うと、
少し得意そうに
『当たり前よ。だって私は凹売りーナなんだよ。』
とのたまわりました。
いやあ、凹売りーナ(正確には「バーで働く女」と言いました。)って
得意そうに言う言葉じゃないんですが....
まあ、そのあたりがやっぱり子供なんですかね...

スワンナプーム空港到着後、かばんをピックアップしました。
これが時間がかかりました。一時間ほどかかりました。
その後、タクシーでホテルに向かいます。
ほん3,4時間過ごすだけなので、空港に近いというホテルを確保してました。

....が、これがいけどもいけども、まったくつかない。
さらに渋滞に巻き込まれ、ホテルに到着したときには、一時間たっていました。
(どこが空港に近いホテルやねん!!)

部屋に入ると、阿吽の呼吸で即座にに凸凹をしました。美佳も飛行機の中でさんざん過去の
変態プレー話をしていたので、盛り上がっていたみたいです。
ついでなので、ここで初めて人間工学を使用させていただきました。
効果は....???
やはり、私は使用する前に Amy 人間工学博士の講義を受けないといけなかったようです。

凸凹終了した時には、すでに日本行きの飛行機が離陸する2時間前を切っていました。
急いで、空港に戻ります。
今度は渋滞もなかったので、30分弱で空港につきました。

チェックイン終了後、搭乗時間ぎりぎりまで、美佳と話をします。
そして、今回は、30万バーツではなく、日本円で100万円を渡しました。
銀行で両替する時間がなかったんです。
しかし、一万円札だと、札束が薄いので、バーツに比べて迫力が、ずいぶん劣りますね。
そのせいか、今回も美佳は表情ひとつ変えずにお金を受け取りました。
そういえば、美佳はお金を受け取るとき、礼を言ったことがないですね。
タイガールにしては珍しいと思います。

ともあれ、美佳は最後は搭乗者用ゲートまで見送ってくれました。
前回より金額を上積みしたせいか、今回は私が見えなくなる瞬間まで
手を振ってくれましたね。(終わり)

by plastictakata | 2006-11-24 03:25 | タイ  

<< [速報] タイ滞在 初日、二日目 出国 >>