[タイ滞在記] XIII : 最終日 - タイ男の写真

最終日、早く起きたはずなのに、朝食に行くのは前日よりさらに遅れました。どうしてでしょう。笑
今日はオープンテラスで食事をします。緑に囲まれての食事は本当に気持ちがいいです。
一足先に食事を終えた美佳は、近くの草花の葉や花をとってきて、私にいろいろ説明してくれます。
「この草はこするといいにおいがするのよ。」「この花はね、○○という名前。きれいでしょ。英語の名前はわからないんだけど。」「あ、あそこにバナナがなっている。」
タイガールの間を持たせようとする努力は本当に感心。

b0098969_515458.jpg
b0098969_5155532.jpg
b0098969_516377.jpg
b0098969_5161279.jpg
b0098969_5164153.jpg
b0098969_5162956.jpg
ピーナでもいないとは言いませんが、めったにいないです。また、タイガールの場合は
一人一人、工夫があるのがいいです。ピーナのように画一的じゃないので、飽きがきません。
文化の奥深さを実感します。

食事が終わるころ、美佳は今度は、ほかの席から新聞をとってきて読み始めました。
それも、どうやら社会欄を読んでいます。
これには少し驚きました。高校中退の美佳でも、活字をわざわざ自分で読もうとするんですね。
ピーナでも、本を読む子に会ったことはありますが、ほとんどの場合、大学生などであって、
ゴーゴーの娘で本を読む子は一度も見たことがない気がします。

食事が終わると、部屋で少しゆっくりしました。
美佳の手帳をみせてもらいました。
英語とそのタイ語訳が書いてあります。美佳の英語勉強用ノートです。
お客さんに言うのに便利そうな言葉が書いてあります。
美佳が私に話す甘い言葉はほとんどこのノートに書いてありました。ははは。
最後の数ページは、日本語も書いてありました。
写真の一番上の行は「アナタト イレバ アンシンヨ」と
書いてあります。

空港に向かう時間になりました。
もう一組のカップルと一緒にマイクロバスに乗って空港に向かいます。
このカップルは、バンコク在住のシンガポール人とタイ人彼女。
彼氏のほうは、タイ語が相当にうまく、感心しました。
英語もシンガポール人のは聞き取りやすいですね。
世間話をとりとめもなくできるのは、うれしいです。
空港には20分ほどで到着しました。

チェックインを済ませ、時間があまったので、席に座りながら、これまで撮った写真を
二人で見ます。
美佳は、クラトーンを流したときの画像など、何枚か気に入ったみたいなので、携帯にコピーしてあげました。

ただ、私が街中できれいな子の写真を数枚とっていたのを発見した時には私に殴りかかってきました。
顔は笑ってましたが、パンチはかなりマジでした。痛かったです。

私もお返しに、美佳の携帯の写真をチェックします。前回会ってから、タイ人彼氏の写真が増えています。
上半身裸のものもあったりします。場所は美佳の部屋。
時間帯は明け方の3時くらいとか。

「なんで、上半身裸なの?」
と私が聞くと、美佳が答えました。
『心配しないで。彼は着替えるのに服を脱いでただけだから。」

そっかあ、そうだよなあ。美佳は身持ちが固いし、たとえ男が家に来たとしても
過ちはするわけないしなあ。

.....なんて思えるわけがありません!!!
さすが、美佳。清純そうな顔をしてますが、相変わらずやることやってます。

ちなみに、チェンマイ空港は WiFi が通じます。ネットがつながるといくらでも時間がつぶせるのでいいですね!!

by plastictakata | 2006-11-23 04:55 | タイ  

<< 出国 [タイ滞在記] XII : 四... >>