ロイ・クラトーン



さてさて、次回のタイ行きが近づいてきました。
え? この前行ったばかりだって? いやあ、そうなんですけどね。
また行っちゃいます。笑

前回はイサーンにある三船美佳(ゴクミ娘)の実家訪問が主目的でしたけど、
今回は、ロイ・クラトーンというお祭りに参加するのがメインになります。

ロイ・クラトーンとは何か、私も知らなかったんですが、タイでは有名なお祭りのようですね。
一年に一度、水の精を崇めるためのお祭り。クライマックスの灯篭流しで有名だそうです。
蓮の花を添えた灯篭を川にそっと流します。何千何万? の灯篭が川をゆっくりと流れていく様は
それは幻想的できれいでしょう。
タイのカップルはこの祭りに参加し、二人で灯篭を流しお互いの思いを深め合うのだとか。
日本で言うと、お盆と七夕をあわせたようなものですかね。



スクウォッターマニアとして名をはせている(?)私ですが、
別にですね、貧しい環境が大好きというわけではなく、
異国情緒が好きなだけなんですね。
え?大阪の西成でも十分異国情緒があるだろうって?
西成は行ったことはありませんが、一度は訪問してみたいと思っています。笑

それはともかく、きれいな異国情緒ならそれに越したことはないわけで、
ぜひぜひ、このロイ・クラトーンに参加してきたいと思っています。

え? 一人で行くのかって? 何言ってるんですか、決まってるじゃないですか。
もう皆様ご存知の娘、三船美佳ちゃん、彼女と行きます。
前回訪泰した時、私はロイ・クラトーンのことを知らなかったんですが、
彼女は私にこう教えてくれました。

b0098969_8423576.jpg
「11月にバンコクに来るなら5日にしてちょうだい。
大事なお祭りがあるから。
二人でね、こういう、お花を持って川に持っていくの。
そして水の上に置くの。
うーん、英語でうまく説明できない。
でも、とにかくきれいなの。
それでね、それは二人にとって、とても大事なことなの。
11月5日よ。絶対忘れないで。」



いやあ、うれしいお誘いですね。
「二人にとってとても大事なこと」だなんて、いい感じで煽ってくれます。
これが営業トークでも、30万バーツ欲しさの発言でもかまいません!!
こんな50過ぎの加齢臭ハゲ太鼓腹オヤヂの私に
二十歳前の美少女がこんなこと言ってくれるだけでうれしいじゃないですか。

というわけで、今週、またタイに飛びます!!
(私も完全に痛いオヤヂです。苦笑)

by plastictakata | 2006-10-30 00:09 | タイ  

<< 音楽 ブログのコメント欄に関して思う... >>