kabit

b0098969_20161326.jpg
昨日、朝帰りをしたのだが、家にいたアサワの機嫌がやたらといい。いつも朝帰りをすると恐ろしいくらいいじけきった表情をしているのに、珍しいこともあるものだ、と思った。彼女は機嫌がいいどころではなく、鼻歌まじりに私の食事を用意し、マッサージなんぞしてくる。気持ち悪いくらいだ。頭でもおかしくなったのかと思っていたら、一通のテキストが携帯に入ってきた。
カビットからだった。なんでも「もう私疲れた。セパレートする。奥さん大事にしてね。バイバイ。」という内容だった。それでアサワの機嫌がいいわけがわかった。ようは勝利に酔っていたわけだ。ピーナと付き合ってきて不思議に思うことがある。男がらみで女同士が揉めた際、ほとんどの場合、男が悪者にならず、女同士でいがみ合うのだ。
ブルゴスでの木馬5人組対M穂の対決の際もそう、(まだブログでは書いていない)対決エドコン編の時もそう、T矢さんのLA凸姉妹5人揃い踏み(!!)の際も、そう。男にとって非常に都合のいいのだが、男はほとんど責められずに済むのだ。
以前のエントリでも触れたが、うちのアサワはほぼ連日、カビットと電話やテキストで交信しては怒りを募らせていたようだ。特に私が海外にいる時は、カビットと一緒ではないかと疑い、一日に何度も何度も電話していたようだ。
そこまで激しく感情をたぎらせながら、なぜか男に怒りが向かないのはありがたいと言うか、不思議というか。これは国民性なのか、それとも...単に大スポンサー様の機嫌はどんなことがあっても損ねたくないということか...


そんなわけで今日のBGMはその名も kabit ... と思ったんですが、ネットで見つけられないですね、この曲。曲名間違って覚えてたかな。

by plastictakata | 2006-09-11 20:11 | 日本  

<< ジャパユキはまりオヤヂに捧げる... オフ会 >>