[速報]バンコク滞在四日目 I


朝、目が覚めてちょっと仕事をしていたら、気がつきました。カモシカ脚娘、いつの間にか部屋着に着替えていました。その部屋着、ミニスカートです。カモシカ脚の彼女がはくともう完璧な美しさです(首から下は)。つい、朝っぱらから凸凹してしまいました。
少し、仕事をした後、銀行でB20札を両替。今日は3束しか替えてくれませんでした。きっと大魔王様やJUNYAさんが直前に10束くらい替えてしまってたんだと思います。
おなかが減ったので飯を食いに行こうと、カモシカ脚娘に案内を頼んだら、BTSですんごい離れた駅まで連れて行かれました。ん? なんだか来た覚えのある駅だな。よくよく考えると、彼女のアパートのある駅でした。それはともかく、駅の近くのショッピングモール内のフードコートで昼食をとります。しかし、このフードコート、侮るべからず。
アメリカやフィリピンの糞まずいフードコートとは全く違います。建物のファシリティこそ、世界共通のあのショッピングモールスタイルですが、中に入っているお店は、一軒ずつ、すべて泰の屋台スタイル!! どの店の飯もうまい、うまい!! あんまりうますぎて、3人分食べてしまいました。お金を支払うシステムもいいですね。プリペイドカード制になっているので、支払いの手間が楽。使い残した分は、最後にちゃんと返金してくれます。
b0098969_528456.jpgb0098969_5282511.jpgb0098969_5284364.jpgb0098969_5371928.jpgb0098969_5381381.jpgb0098969_5384517.jpgb0098969_539730.jpgb0098969_5393218.jpgb0098969_5444748.jpgb0098969_5395553.jpgb0098969_5401389.jpgb0098969_545218.jpgb0098969_547166.jpgこの後、カモシカ脚娘と、ショッピングモール内や近くのマーケットをふらふらとショッピングして歩きました。しかし、泰って本当に女の子がきれいです。特にミニスカートはいたいろっぽいおねえちゃん、多すぎです!! 目移りしてたまりません。考えたら、ピーナの方が純粋なスタイルではいい気がするんですが、泰ほど目移りしたことはありません。理由を考えてみたんですが、
- 泰娘はお洒落
- 治安がいいので安心してミニスカートをはける
- 背が高めなので同じスタイルでも存在感がある
それにしても、フードコートにいると、次から次にエロかわいい姉ちゃんが集団で来るので、もうたまりませんでしたよ。

カモシカ脚娘と買い物をしていると、とある貴金属屋に。で、ねだられて、またしてもB20半束分のプレゼントを買ってしまいました。私も痛いオヤジを地でいってますねえ。
ただ、ピーナと違うのは、その場で彼女、お返しに私のアクセサリーを買ってくれました。安物ですが、まあ、それはそれで悪い気はしません。びた一文払おうとしないどこかの国の女たちとは大違いですね。
タクシーも何回か乗ったのですが、必ず自分が支払おうととします。それでも私が支払ってあげていたら、今度はBTSは私の分まで買ってくれました。
ともかく、ショッピングに疲れた頃、カモシカ脚娘が、シャワーだけ浴びに家に帰りたいと言い出しました。私は時間もあまりなかってんですが、家の近くまで来てしまったし、まあシャワーだけならいいか、と彼女のアパートに再度訪問してしまいました。
そして、なつかしのアパートに入った瞬間......またしても押し倒されてしまいました。シャワーだけって言ったのに...
仕事を休んで一緒にいるというカモシカ脚娘と強引にお別れして、私はホテルに帰り、ゴクミ娘が来るのを待ちます。到着したゴクミ娘、やはりきれいです。今日はちょとメイクもしていてこれまたきれいんですね!! きれい顔なのに、会うと満面の笑みを浮かべてくれるのもいいです。この愛想のよさ、どこかの国の女たちに少しは見習わせたいですね。
ゴクミ娘を連れてナナに出発。今日は大魔王様、えでんさん、JUNYAさん、武蔵さん、伊良部さんに加えて、Bengalさんもいらっしゃいました。昨日とどうように駆けつけばら撒きを一束行い、その後、ゴクミ娘にも札束をもたせて、ばらまきまくります。彼女はばら撒きうまいですね。盛り上げてくれます。200枚ほど撒いたところで、ゴクミ娘の友達がいるバーに向かいます。
女の子の友達がいるバーで撒くのは効果的ですね。彼女の株があがりますから。このお店、回転ステージがあるんですが、そこに上って、ゴクミ娘と15分で400枚ほど撒きました。店内発狂状態です。ママさんもマネージャーも大興奮です。彼女も仲間の前でママさん気分を味わって得意満面です。

それにしても、マニラとは大違いですね。引きちぎれたお札をつかまされた娘が私たちの席に来るんですが、それをネタに笑わせてくれます。これがマニラやアンヘだと、「ハズレを掴まされたから別に一枚くれ」と見当違いのねだりをしてくるんです。
ママも店長も私の席にやってきて、何かねだるのかと思いきや、「女の子たちにばら撒いていただきありがとうございました。」と、ワイをしてきます。ま、結局その後でドリンクをねだられたんですが。汗。でも、ちゃんと感謝してくるあたりはえらいですねえ。マニラと違いますね。マニラだと感謝の言葉は一言もなく、「私ママなので札束にありつけてない。チップよこせ。」と見当違いの要求をしてきますからね。バンコクだと気持ちよくばら撒けます。
このお店でばら撒いてつくづく思ったのですが、高低差は大事ですね。やはりお札はたかいところからひらひら舞っていくのが大事ですから。今後、このお店もばら撒き店リストに入れたいと思います。
さて、ばら撒きを終えて、お店中のダンサー、ウェイトレス、ママから感謝の言葉を浴びながらお店を後にしました。ゴクミ娘と夜食に行きます。
泰のお店のいいところは、ティッシュとか屋台でも備えていることが多いんですよね。で、例えティッシュがなかったとしても女の子がポケットティッシュ持っているんですよね。こちらがティッシュ欲しくなると、何も言わなくても、すっと鞄からこぎれいなポケットティッシュを出して顔を拭いてくれます。気持ちいいです。
これがマニラだと、どこを触ったのか分からないような不潔な手で乱暴に痛いくらい顔をごしごしこすられるだけですからね。
ゴクミ娘もオカマ娘もマニラだと美人の部類で、絶対にソプラダ営業してそうなものですが、バンコクだと親切な娘です。やはりバンコク最高ですね...
というわけで、今はホテルでゴクミ娘と一緒です。これから寝て明日の最終日買い物に備えます。四日目終了。

by plastictakata | 2006-09-02 02:48 | タイ  

<< [速報]バンコク滞在五日目 I [速報]バンコク滞在三日目 II >>