[速報]バンコク滞在二日目 II

b0098969_6402166.jpgb0098969_6403726.jpgb0098969_6405275.jpg二日目は、超美少女ゴクミ娘の(お母さんの家の)家庭訪問です。
遅めの昼食をスクンビット沿いの食堂でとった後、タクシーで向かいます。
スクンビットを抜けるまでは大渋滞でしたが、その後は快適な流れです。
ただ、30分たっても、1時間たってもまだまだ彼女の家にはつきません。
1時間半くらい経ってようやく彼女の家に到着。日は既に暮れてました。
タクシー代はB320. 東京から千葉の奥地くらいまで来てしまった感じでしょうか。
少し感心したのが、タクシー代の支払い、私がB100三枚を出したとき、ゴクミがすっとB20を出してきました。
おごりっぱなしにされないところが泰娘らしいです。好感度がまたアップです。ピーナの場合だったらビタ一文出そうとしませんからね。

ゴクミ娘のお母さんの家はごく普通のアパート。決してきれいではないですが、建物がしっかりできているあたりがマニラと大きく違います。1Kで、部屋は4畳半くらいの大きさ。水場は決してきれいではないですが、不潔でもないです。ブロックがきれいに積み重ねてあって、水をためるのも桶ではなく、ブロックで固めた専用の水汲み場があります。
トイレは和式ですので、おしりがよごれる心配がないのは却っていいですね。

家ではゴクミ娘の両親、親戚と話をしますが、いくら話してもお金をねだる話がでてきません。
家庭訪問する度にかならず無心してくるフィリピンとは違いますね。

b0098969_6454957.jpgb0098969_646711.jpg食事は親戚も含めて、計5人でレストランに行きました。ある意味フィリピンの大名行列と同じですが、
違うのは料金の負担。タクシー代、往復B300、黙ってたら義父さんが払ってました。
見栄かもしれませんが、最初からまるで払う気のないどこかの国の人たちとは大違いです。
食事代もほっておいたら払いそうな雰囲気がしたくらいです。
さすがにそれは私が払いましたが、5人で総額B800。高くはないです。日本人とみたら一族郎党、隣人総出で 自分たちが行ったこともない高級レストランに行きたがるのと大違いです。

BKK市内に戻ってくると観覧車が見えました。夜まで開いているアミューズメントパークがあるんですね。
タクシーの行き先を変更して、二人でしばしバンコクの夜景を堪能しました。
その後は、ゴクミ娘のBKK市内自宅を訪問。

b0098969_6353948.jpgb0098969_637288.jpg55に勤める娘、4人と同居してました。6畳ほどの部屋に住んでいるので狭いですね。高校の制服があるのもチェックしました。これは次回、ホテルに持ってきてもらおうと思います。

ゴクミ娘と別れた後、ホテルにいったんもどると、どこかで見たことのある顔の人が
すごい勢いででかけて行きました。後で確認すると、彼が有名なJUNYAさんでした。
ナナに出撃するところだったようですね。

私の方は、なじみになっているオカマ娘をホテルに呼んで、凸凹して寝ました。
それにしても、ゴクミ娘と会った後はつらいですね。誰をみてもブサイクに見えます。
オカマ娘も私のやる気のなさを感じ取ってしまったようで、ちょっと嫌味を言われてしまいました。

二日目終了

by plastictakata | 2006-09-01 06:37 | タイ  

<< [速報]バンコク滞在三日目 I [速報]バンコク滞在二日目 >>