バンコク滞在記 ニ日目 I

昼過ぎにT矢さんからのテキストで起きるました。シャワーを浴びてから、オカマ娘を送り出し、T矢さんのホテルに向かいます。T矢さんは昨日、私と別れた後テーメーで初持ち帰りを体験していたようです。あたり娘だったようで、T矢いつも血色のいい顔が一段と照り輝いています。シーツが全部びしょびしょとは私も経験してみたいものです。あ、寝る時気持ち悪いからやっぱり遠慮しておこうかな。w

旅行代理店に行った後、屋台で食事をとります。やはり屋台の食事はうまい!! 料理が玄人はだしのT矢さんも絶賛です。その後、お約束のマッサージへ。この日は、ボディ二時間、足一時間の王様コースです。体がすっきり軽くなります。

途中、銀行で両替も済ませます。スクンビット沿いにある、わりと大きな支店だったのですが、B20は40枚しかくれませんでした。B20ってあまり置いてないんですかね。

この後、道端の屋台で軽く麺やチキンライスを食べて(これまたうまい!!)いよいよソイ・カウボーイに向かいます。心臓が高鳴りますね。時間がまだ7時台で早かったせいか、最初に入った店ではまだ幕下級が踊ってました。スタイルのいい子が一人いた程度で、ちょっと退屈です。

b0098969_1516563.jpg

二軒目は、昨日、T矢さんが、やたら気に入っていたあのお店です。この時間、他のお店はまだまだがらがらなのに、この店は全然違います。やはり他の店とは格が違いますね!!客席の半分以上が埋まっていて、女の子もステージの上で満杯です。昨日気がつかなかったいい子も山ほどいます。
どちらかというと、脚は太目の娘が多いんですが、筋肉質で、はりがあるのでそれはそれで健康的でセクシーです。

マニラと違って女の子がちゃんと踊るのもポイントが高いですね!! 女の子のきれいな筋肉の動きを見ているとこちらも気持ちが盛り上がってきます。
T矢さんのお気に入りもほどなく登場。今日は昨日にもまして、激しくセクシーにアピールしてきます。
T矢さんのほぼ真上で凹をちらちら見せながら踊るその姿はヤバすぎです!! 速攻持ち帰り決定したT矢さん。私も手近にあったきれいなカモシカ脚を持ち帰ることにして、速攻ばら撒きをします。

今日は、女の子の入れ替えでステージ上が込み合った瞬間を狙って投げてみたのですが、逆にだめでしたね。女の子がある程度探し回りに動けるスペースがないとだめなようです。お金が落ちたのがわかっても身動きがとれないし、込みすぎていると、後ろを向いている子は何が起こっているのか全然わからないみたいです。ちょっと学習しました。



さて、カモシカ脚娘を持ち帰る際、せっかくなので、店で着ている水着を一緒に持ってきて欲しいと頼んでみました。私、制服趣味はないんですが、ここのお店のコスチュームはなぜかそそりますし。アンヘではちょっと興奮しましたし。しかし、私のリクエストが全く通じない!! タイ人の英語能力は低いのはわかってるんですが、少しでも通常パターンと違うと、全く理解できないみたいですね。
『スイム・スーツ持ってきて』「???」
『コスチュームを持ってきて』「コンドームあります」
『ホテルでユニフォーム着せたいんだよ』「ホテルどこですか?」
これがフィリピンなら二つ返事でOKなんでしょうけど。

いい加減疲れたので、水着はあきらめて、カモシカ脚娘を連れて帰りました。この娘、脚はきれいなのですが、明るいところで見れば見るほど、ブサイクちゃんでした。ビサヤのひどい系ですね。でも、関係ありません。だって私、脚しか見てないですから!! ちなみにこの子、今回が初ペイバーだと言っていました。そんなわけないだろうと思うのが普通なんですが、彼女のブサイク顔をみてるとまんざら嘘ではないかという気もしてきます。ま、私には顔は関係ないんですけどね!!

それはともかく、ホテルに到着。T矢さんの方は、今頃激しく凸凹してるんだろうなあ(笑)、と考えながら私も凸凹をはじめます。すると、こちらの方もとんでもなく激しい娘でした。いまだかつてないほどすごかったです。ともかく、一時も休ませてもらえません。すさまじいです。薬でもやっているのかと思ってしまいました。うーん、これで初ペイバーって言われてもね。笑
私は2時からオカマ娘と約束があるので、残りの体力、○○が気になってきました。途中、トイレに行きたいからと、無理に中断させていただきました。オーバーナイトしたいと何度か言われたのですが、すでにオカマ娘と約束がありましたので丁重に辞退し、お帰りいただきました。

by plastictakata | 2006-08-15 15:04 | タイ  

<< [予告]誰が為に鐘は鳴る 兄弟姉妹、人類みな兄弟 >>