Pパブ狂いな人

フィリピンパブにはまっている人はどうにも理解不能な言動をする人が多いです。彼らのロジックは独特なんですが、自分たちの中では完結しちゃってるんですね。そしてそれを他人に押し付けてくるあたりはちょっと嫌な人たちです。
なんだか単にお店の作ったストーリーにうまくのせられているだけの足りない人たちに思えなくもないんですが。まあ、そんなわけで、今日は理解不能なロジックを一つとりあげてみたいと思います。



(写真と記事の内容は関係ありません)


昨日のこと、とある知り合いからメールが届いた。送り主を仮にXさんとしよう。
Xさんは、日本のPPにはまっている人の中では若い方だというのもあってかなりもてる方だ。
その、Xさん、最近仲間内で「ヤリチン」よばわりされているらしくそれに対してかなり憤慨しているようだ。

曰く、「俺はね、ヤリチンじゃないよ。だって愛した女でなければ抱かないからね!!」
えらい剣幕で怒っています。ヤリチンってよばれて何で憤慨するのかわかりませんし、関係ない私のところにメールしてくるのはやめて欲しいものです。苦笑

そういうはた迷惑な行いはおいといても、こういう意味不明なロジックに酔ってる人、多いんですよ、日本のPPにはまっている人って。「愛してるから○○してもいいんだ」とか「俺は彼女のことを真剣に愛してるんだ。だから口を出すな」とか。愛情があるかどうかに関係なく、やりまくってたらヤリチンて言うんじゃないんですかね。そもそも、とってもとっても疑問なんですけど、愛してるとか愛してないって何か基準があるんですかね? 出張ホストのお兄さんだってお客さん抱くとき愛情感じてるかもしれませんよ。その程度の愛情でいいなら、私も55でつれて帰る女、全員愛してますな。笑

愛してようが愛してまいが、イパーイ女性と関係してたらヤリチンと言われても仕方ないと思うんですが。あと、愛してたら何してもいいって理屈も理解できません。
このXさん、妻子もあります。んで、ヤリチン呼ばわりされるくらいだから、複数の女性とも関係もってます。でも、「愛してる」から許される??? 意味不明です。愛してようと、愛のかけらもなかろうと、不倫は不倫、背徳行為じゃないですか。文句があるなら奥さん娘さんに言って欲しいですよね。「俺は愛情ある不倫してるんだ、文句あるか!?」とかって。私、道徳論を説くつもりはないんですけど、あまりにおかしな理屈をこねてる人をみるとつい突っ込みたくなるんですね。

こういうXさんのような人たちって、きっと自分の罪悪感を正当化したい理屈が欲しいだけなんでしょうかね。屁理屈でもなんでも。素直に俺はパロパロだあって認めた方がよほど潔いと思いますけどねえ。でも、PP客の集まるWebサイトに行くと、この屁理屈こねる人、すごい多いですね。Pnaにいいように使われるのも、貢物するのも、言われるがままにP国に送金するのも、愛があるからなんでしょうねえ。見てて片腹痛いです。

「何より大事なのはピーナだ。友情より何よりピーナの商売を優先しなきゃいけないんだ。」
見事なまでにPパブ店の描いたストーリーにのってます。そこまでお店の側に立つ必要もないと思うんですが。よほどお金を無駄に使うのが好きなんですかね。

「ピーナは純粋で、悪いのは日本人だ。彼女たちは家族を救うために必死でがんばってるんだ。」
こういうこと言う人に限って、現地に行ったこともないんですよねえ。仮に行った所で、彼女の作ったお伽噺を信じきっちゃってるから何も見えないんだろうけど。自分の送ったお金がどう使われてるか、現地で彼女の家を見てもまだわからない。

「彼女は俺だけを愛してるんだ。彼女が俺を裏切るはずがない。」
ちなみにこのXさんは「本命」さんが現地にいて一年に一度くらいしか会わないそうです。
ちょっとフィリピンに行ったことある人なら知ってると思いますが、日本来るフィリピーナって、現地ではものすごく可愛い部類の女の子達なんですよ。それで周囲にいる、暇で暇で仕事もないフィリピーノたちからは子供の頃から毎日毎日猛烈なアタックをかけられてます。
ましてや日本帰りとなると、金持ってますから。それに拍車がかかりますね。Pinoyにしてみりゃうまく行けば金も凹も手に入る。しかも元手はゼロ。こんなに理想的なターゲットはないですよ。日本帰りのピーナにはバランガイ中のグアポでポギーな若者が大挙してアプローチしてきてます。

現地で彼女の携帯に入っているtxtでも見ればすぐにそんなの分かるもんですけどねえ。あ、この手の人はタガログどころか英語もわからないので無理か。

ともかく、Xさんの彼女も、モテモテなことだけは確かだと思います。そんな彼女が一年に一度しか会いに来ない遠い国のオジサンを律儀に待ってる確率って....客観的に考えればそんなに高くないと思うんですけどね。

で、この前、つい言っちゃっいました。このXさんに。「油断しない方がいいですよ」って。そしたらすごい剣幕で怒られました。
「お前はフィリピンのことを何もわかっていない。日本人と違ってフィリピーナは100%の愛情がなかったら凸凹しないんだよ。彼女は俺に抱かれた。だから、彼女は俺のことを間違いなく愛してるんだ。彼女は浮気なんて絶対しない。お前のように決め付けて物事を言うやつは許せない。」

うーん、「100%」とかのたまわっちゃって、どっちが決め付けてるんですかねえ。何事にも100%はないと思いますがね。だいたい彼を愛してるのと浮気しないってまた別の問題だし。まあ、Xさんの本命さんが現地で何してるか、正確なところは私には知るすべもありませんけど。

ともかく、この手の「愛情があればすべて許される」ってへんてこなロジックも聞き飽きました。なので、Xさんのメアドも迷惑メールフィルタにさくっと入れさせていただきました。

Xさん、「俺は愛情ある不倫してるんだ!!」なーんて偉そうに奥さん娘さんに変な自慢しないことを祈ってますヨ♪

by plastictakata | 2006-05-15 06:57 | 日本  

<< ブルゴスJ奈からのメール サプライズな日々 >>