Twitter

Twitter がここのところ話題になっていましたが、
確かに、ここ数ヶ月で爆発的にユーザが増えていますね。
もはや geeks だけのツールではなくなってます。

Web の世界のコミュニケーションツールは

個人用ホームページ -> フォーラム(e.g. 2ch) -> ブログ 
-> SNS -> ショートメッセージ (e.g. Twitter)

と、隆盛が変遷してきています。
後になるほど、ライトなツールが流行るようになってるのがわかります。

本来、ツールにはそれぞれ長所短所があるので
使い分けるのが理想なはずですが、
地滑り的に流行がうつりかわるのが、日本の特徴ですね。

ブログなんて多人数のディスカッションに向かないのにわざわざコメント欄でディスカッションしたり
お店情報のような Static な情報をあえてブログに書いたり。笑

Twitter は、Twitter 社自身が、補助的コミュニケーションツールと認めてるくらいなんですが
今後はブログで書くような長文を、わざわざ無理やり Twitter で書く人が急増しそうです。

ま、間違いないのは、以下の三点。
○ Twitter のプロモーション手段としての手軽さ
   (マーケ担当者なら実感しているはずですが、効果が目に見えるので)
○ よりライト感のあるツールへの流行の変遷
○ Participation Age の深化

寒汰氏のようなつまはじき者大人気スターは、今後ますます
生きるのがつらい世の中になりますね。

寒汰氏を誰もフォローしないですから。笑
フォローしたらその人の人間性疑われちゃいますからね~。

さて、私のプライベート用アカウントはこれです。
http://twitter.com/plastictakata

Twitter が何かまだ分からない方、
アカウント作成はこちらからどうぞ。
https://twitter.com/signup

使用法についてはこちらが参考になります。
http://usy.jp/twitter/index.php

私、別に Twitter のまわしものでもないですし、
Twitter が大好きなわけでもないですが(笑)
ご参考までということで。




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-21 21:03 | 日本  

<< Asok 近辺のディスコ -... パンツの中にタムブン - [1... >>