ふんころがし娘


皆さん、メーングッチー( แมงกุดจี่ )についてのコメント、メッセージ、メールありがとうございます。

いくつか新しいことが分かりました。

● メーングッチーの正体
 
わかりやすい日本語では、「ふんころがし」、正式名称はスカラベだそうですね。
(reika-san 、ppjj さん、その他の皆様、ありがとうございます)
 
Wikipedia によると、

古代エジプトでは、創造神ケプリの象徴とされ、太陽神と同一視された聖甲虫である。再生、復活の象徴として崇拝され、スカラベをかたどった石や印章などが作られた。

b0098969_3365817.jpg


だとか。
 
古代エジプトの太陽神って、ラーという名の一番えらい神様ですよ!!
いやあ、美佳がそこまで知ってて命名したとしたら、すごいですね!!
ま、絶対にそれはないですが。笑

● 美佳が命名した理由
 
あらためて聞いてみました。どうして、自分の娘をメーングッチー(ふんころがし)と名づけたのか。
 
だって、かわいいでしょう? 足がこんなに短いし、丸っこいし、
 こんな身体で必死でウンチを転がすんだよ!! くすくす。
 ウンチ大好きな虫だし。すっごくかわいい!!
 
また、尼羅は、顔を何かにうずめて、ごしごしとこすり付ける動作が癖になっているのですが、
それが、フンコロガシが、ウンチに顔をうずめる動作に似てるのだとか。
 
うーん、ものすごくうれしそうに話す美佳を見ていると、
なんだか本気で言っているようにも聞こえます...
 
YouTube などで、ふんころがしの動画を何回も見ているうちに、
私もだんだん、フンコロガシが可愛い動物に思えてきましたよ。爆
そして、尼羅がフンコロガシにそっくりな気がしてきました。 笑
 


動画へのリンクはこちらから


 
ちなみに、この YouTube の動画に写っているフンコロガシはアフリカ産のものだそうですが、
タイのフンコロガシは、足がもっと短いそうです。
 
● タイ人/イサーン人がシューレンをつけるときの風習
 
桑井ケン さん
 
> きれいな名前やいい名前で呼ぶと
> 悪霊にさらわれるので、
> 故意に変なものやつまらない
> チューレンをつけるという考えがある

 
バカ兄さん
 
> 隣国ラオ(ラオス)やパマー(ビルマ)では、 

> 「無闇に子供(特に乳幼児)を褒めたり可愛がったりしてはいけない」 

> という風習があるようです。 

 
> なんでも、可愛い子はピー(精霊)にさらわれる…という迷信があるようです。 

> おそらく医療技術が未発達で食糧事情が良くなかったため、疫病等で幼い子を亡くすことが多かった裏返しだと思われます。 



> まあ最近ではチューレンにムー(豚)やらゴップ(蛙)やらレック(チビ助)、プン(おデブ)…なんて名付けるのも珍しくなって西洋風のそれになっていますが…。


そういえば、美佳の従兄弟のかわい子ちゃんも、名前はムー(豚)でした...
タイ人がピー(悪霊)を恐れることは分かりました。
しかし、だからって、酷い名前をつけるロジックは今一理解できないです!! 笑
 
● 私が尼羅につけたシューレン

実は、私にも、誰にも話していない秘密が一つあります。
実は、私も尼羅にシューレンをつけています!!
 
はい、日本語の名前です。それもかなり酷いやつです。爆
 
酷すぎて、日本人の誰にもまだ言ったことがありません。
 
一度、日本語の分かるタイ人に言ったら、かなりショックを受けていました。
日本人ならなおさらだと思います。
 
どんなシューレンか、とてもブログ上ではお話できませんが、
フンコロガシとかなり良い勝負なのはまちがいないです。
 
私、家では、毎日何十回もその名前で尼羅のことを呼んでいます。
というか、他の名前で呼んだことはありません。
 
私も美佳のネーミングセンスのことを言える立場でないようです。笑
ああ、可愛そうな尼羅!!
 

● 他人が尼羅をメーングッチと呼ぶと...
 
近所の人に、メーングッチの話をしたところ、
その人が尼羅のことを「メーングッチちゃん!」と呼びました。
 
すると!! 美佳は烈火のごとく怒りだしました。驚
 
尼羅のこと、メーングッチって呼んでいいのは私だけ!!
だって悪い名前だもん
 
え? やっぱり悪い名前なんじゃないか!!?? 苦笑

 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-03-06 03:45 | タイ  

<< 外来種の強さ タイ系緊急オフミ >>