お手伝い嬢 レナ(笑)

今日、とある界隈で面白いレストランを見つけました。
その名も(ぼこ)!!!!

b0098969_1444843.jpg


あはははは。きれいな娘が凹をさらけだして出している店かと思ったのですが、
どうやら、ただの小洒落たイタリアン・レストランだったようです。
残念。切腹。




先日某大手会社から派遣してもらったお手伝いさんが来た時のことです。

お手伝いさんが、私に聞いてきました。
お名前、なんとお呼びすればよいですか?

そこで私は
Toru とファーストネームで呼んで下さい。英語で話す時はいつもそう呼ばれていますから。
と、答えました。
すると、彼女はすぐに私のことを、
Toru
と、呼び始めました。珍しいことでもないのですが、

普通の日本人だと、とっさに目上の日本人をファーストネームで呼べません。
年と英語力の割りにずいぶん外国人慣れしてるんだなあ、と思いました。

また、逆に私が彼女に
お名前、なんとお呼びすればよいですか?
と、聞くと、
れな... レナと呼んで下さい。
と、すぐに返事が返ってきました。

やはりファーストネームがすんなり出てきました。
また、年の割りには、妙に若い名前だなあと思いました。

ちなみに、彼女の年は、恐らく50歳代半ばです。
下手をすると60歳代かもしれません。

英語は、文法の正しい、日本の学校系英語を話します。
決して流暢ではないですが、日常会話には困らないくらいのレベルです。
また、学校系英語の割りには、実践的な用法を時折混ぜてくるのが
やはり、外国人と話しなれている印象がありました。

その日は漠然とそう思っただけだったのですが、
先週、営業担当の方から連絡があり、そのレナさんの働きぶりについて

フィードバックしていた時、面白いことが発覚しました。

彼女の本名、実は「高槻 妙子」という、見事なまでに年相応な名前でした。
レナでも何でもありません。爆

どういうことなんでしょう。

ここで、いろんな記憶の断片が一気につながりました。

ファッション
彼女は、みなりもきれいでしたし化粧も含めて、どちらかというと上品な装いでした。
また、年よりは10歳は若く見えるなど、身の回りのものに気を使っている感じでした。
最近のお手伝いさんは、年配の方でもそういうものかもしれませんが、
年をとってから、妙に身なりに気を使い出す人たちは、どこか別の場所(笑)でも見た記憶がありました。

ネックレス
上品な感じの彼女でしたが、唯一、身に着けているネックレスだけは、
日本では絶対売ってなさそうな、安っぽいゴールドのもの。
彼女の服装の中で妙に浮いていたので気になってました。

住まい
レナさんは、都内の某高級住宅街に住んでいて、息子さんたちも良い収入がありそうなのですが、
なぜか、いい年になっても、まだ働いてらっしゃいます。
まあ、こういう仕事が好きなのかもしれませんが、珍しいとは思いました。

英語を学習した場所
彼女は、年の割りに特に実践的な英語ができるのですが、それは
魔尼羅(マニラ)に友達がいて、よく遊びに行っているせい」だと行っていました。

魔尼羅での滞在先
彼女に、魔尼羅での滞在先を訪ねたのですが、この質問の時だけ、
彼女はなぜか私の英語が聞こえなくなっていました。笑
どこに泊まっているのか、3回繰り返し聞いたんですが、
魔尼羅には飛行機で行っています。」などという、
意図的とも思える、とんちんかんな答えしか帰ってきませんでした。

divi さんから聞いた台湾娘のストーリー
先日、divi さんと食事をした時、フィリピン・ホストに嵌りきっている
台湾凹売り娘の話を聞きました。
凹を売ったお金をもっては度々魔尼羅に行き、ホストに貢いでいるそうです。
フィリピンのホストの客は、海外からも来るのだなあ、と妙に感心した記憶がありました。

これらの事柄の上に、この「レナ」という別名です。
読者の皆さんも私と同じ想像が働いたでしょうか? 笑

はい、憶測にすぎませんが、このレナさん、もしかして、もしかすると、ですよ、
フィリピンのホストに嵌って、貢ぐお金交際費を捻出するために、
お手伝いさんのバイトをやってるんじゃないでしょうか。爆

レナという名前は、ホストに名づけてもらった名前。
実践的な英語を知っているのは、ホスト君相手に鍛えてるから。笑
身の回りに気を使っているのは、男の視線を感じている場所、つまりホストクラブに通っているから。

(フィリピンパブに嵌りだしたオサーンが急にお洒落に目覚めるのと同じ。笑い)
ネックレスはホスト君とお揃いで買った思い出の品。笑
魔尼羅での滞在先が答えられないのは、ホスト君のために借り上げたコンドミニアムにいつも泊まっているから。

こう考えると、全てすっきり説明がつきます。

いやあ、下種のかんぐりにすぎないかもしれませんが、俄然このレナさんに興味が沸いてきました。
彼女の給料はかなり高いので、もうオーダーするのはやめようと思ってたんですが、

もう一度呼んで、きっちり話を聞きだすべきですかね~。笑

いやいや、こんなところでも暗黒帝国つながりがあるとは思いませんでした。あはは。
やっぱり暗黒の国との縁は切っても切れないようですね。笑

ちなみに、うちの近所では、フィリピン人のベビーシッターも雇えるようです。
美佳が怒り狂いそうなのと、サービスの暗黒水準がどうしても気になるので
まだオーダーしてないんですが、これまた頼むと面白い話が聞けるかもしれませんね。
前のアサワ(前妻)がやってきたりして。爆

しっかし、暗黒の国はいろんなところから日本に浸透していますね。
暗黒帝国、フィリピン万歳!! 笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-25 01:45 | 日本  

<< パッツン・リカちゃん!! 新年会 >>