家出少女

美佳の種違いの妹(14歳)が失踪しました。
正月明けに学校に行ったきり、家に帰ってないそうです。
もう2週間、行方不明です。
おそらく、家出でしょう。

ちょうどバンコク週報で関連した記事が出てました。
2008年は家出少女が急増


が、このレポートの数字は少なすぎますね。
どう考えても、この二桁多い数字の家出少女がいますよ。

凹売り娘と話していると、その多くが家出経験者だと分かります。
だいたい中学生くらいの年になると、
皆、凹売りの聖地、イサーンから家出してバンコクに出て行きます。

頼りにするあては、先にバンコクに出てきていた親戚とか近所の人。
だいたいそういう人の職業は凹売り。笑
で、彼女らの家に居候をしながら、仕事をはじめます。

仕事といっても、いきなり凹売りするのは、怖いし、第一、若すぎます。
最初はレストランで働いたり、ローカル系のちょっと怪しげな店で凹を売らずに働いたり、クスリの売人をやったり。
で、凹売りに抵抗感がなくなる頃、晴れて凹売りデビュー!! ぱちぱち

凹売りをやり出して、ある程度収入が得られるようになると、
実家と連絡も復活し、晴れて帰省。
あんなに嘆き悲しんでいた両親も、お金をもらうと
何事もなかったかのように受け入れます
まあ、タイ人の現金主義はすさまじいですから。
で、その後は実家に仕送りをしつつ、バンコクで凹売りを続ける。

そんな話は山のように聞きました。
もちろん美佳もそうですし、名凹娘・真奈美もそうです。

美佳の妹の場合は、身近に義姉(美佳)という、
非常に悪い例(笑)があったので
こうなるのは時間の問題だったんでしょうね。あははは。

妹は学校の成績はトップクラス(トップ?)だったみたいだし、
運動もかなり出来たみたいなんで、もったいないですね。
ま、でも、それがタイ、いや、凹売りの聖地イサーンなのでしょうね。

今、お母さんは泣いたり怒ったりしていて、
お父さん(美佳の義父)は黙ったきり何も話さないそうです。
お父さん、タイ人にしては珍しく働き者だし、娘(美佳の妹)をすごく大事にしてきたようなので
落ち込む度合いも大きいのでしょう。

妹には、軍人の彼氏?が居たそうですが、彼が関係しているのかどうかは分かりません。
まあ、私の予想では、1,2年たった頃、妹は暗黒の世界にどっぷり染まって、
刺青いっぱい、ピアスいっぱい、クスリの後遺症のある身体になって実家に帰ってくると思います。 汗

お父さんの気持ちを考えるととても、居た堪れないですが、
他に数多の例をみてるだけに、そうなるだろうことは容易に想像できます。
また、お父さんも私以上にそれを知っているから落ち込むのでしょう。

読者の皆さんも、悲しい気持ちになりますか?
なりますよね。

でもね、こういう家出娘がイパーイいるおかげで、
皆さんがお金さえ出せばすぐに凸凹できる環境が維持されてるわけなんですよ!! 爆  

かく言う私も今まで、たくさん凹を買ってきた身分だし、偉そうなことは何も言いません。
ただ、皆さんに一つだけお願いがあります。

美佳の妹と思われる少女を見かけた場合はですね、
その時には、すぐさま私宛に連絡......



しなくていいですから、
 
たっぷりタムブンしてあげてください。笑
あはははは。

まあ、連絡してもらって、連れ戻したところで、
こういう娘はまたすぐ家出して凹売りしますから....
悲しいですけどね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-13 19:58 | タイ  

<< イサーンのモラル お手伝いさん >>