苗場にスキー (2007年12月)

今、名古屋です。
 
美佳、尼羅と味噌煮込みうどんを食べてきました。
 
名古屋は、私、出張とかで来たことはあるんですが、
いつもとんぼ返りだったんで、街をゆっくり歩くのは初めてです。
札幌、大阪、福岡なんかとまた違って良い味ですね。
 
気にいったのが、地場の喫茶店がまだ結構残っていることです。
独立系の喫茶店は味があるから、私大好きです。
フランチャイズに負けずに今後も生き残って欲しいですね。
 
この後、いよいよパッツンクラブ・オフ会@名古屋です。
楽しみですね~。笑
 
さて、今日のエントリ、本文です。
 


 
一年前のことですが、ひょんなことから苗場スキー場に出張に行くことになりました。
せっかくの機会なので、美佳にも雪初体験、スキー初体験をさせようと、
同伴出張することにしました。
(昨年のエントリ にも少し書きました。)

そのあたりは、外資なんで、融通がかなり利きます。
同僚の一人は、家族全員連れてきてました。笑
 

出発の日、東京駅から上越新幹線に乗ります。
もちろん美佳は新幹線に乗るのも初めて。
やっぱり新幹線は、タイ人あこがれらしく、美佳は写真をばしゃばしゃと撮ってました。笑

b0098969_18355747.jpg


越後湯沢駅からタクシーで40分くらいかけてスキー場に移動しました。
夜でも周囲の山の雪がうっすら見えてくると、美佳は、ものすごい興奮してました。
タイ人って(フィリピン人もそうでしたが)雪が物めずらしいからすごい喜びますね。

苗場プリンスホテルに到着後、チェックインしてすぐに打ち合わせ場所の
カナディアンスタイルのカフェに向かいました。
カフェへの道すがら、美佳はもう我慢できずに、スキー場に飛び出してしまいました。
(写真は、その時のものです)

b0098969_18354358.jpg


二人で、お決まりの雪合戦をひとしきりします。
雪を見た美佳の興奮度合いは半端ではないですね。

さて、カフェについて打ち合わせをします。
同僚たちの好意で、美佳も同席できます。

私が打ち合わせで発言している間は、同僚の誰かが美佳のケアをしてくれます。
こういうのを自然にやってくれるあたりが、外資系の本当にいいところです。

国際結婚ってやった人でないとわからない苦労がものすごくたくさんあるんですが、
(たとえば、いつでも必ず奥さんを同伴しないと、深刻な家庭問題が起きるなど。)
外資系会社は、国際結婚組が多いので、そういう苦労をわかってくれてサポートしてくれる人が多いのが本当にありがたいです。
私が、もし日本の会社に勤めていたら、以前のアサワとの結婚も、美佳との結婚生活もすぐに破綻していたと思います。
 
あ、ただしうちの会社は、先進国人同士の結婚です。
発展途上国 の人、ましてや凹売りと結婚してるのは私くらいです。笑
だから凹売りの美佳を先進国の奥さんと同じように扱ってもらうので、こそばかったりはします。笑

打ち合わせ後、部屋に戻りましたが、スキー場が部屋の窓から全面に見えます。
スキー場のホテルって、こんなにスキー場の目の前にあるって知りませんでした。
学生の時は安宿にばかり泊まっていたせいでしょうか。

部屋の窓から一面に見える雪に興奮してなかなか寝付けない様子の美佳でした。
そして、窓一面の雪を見ながらの凸凹は妙に興奮しました。笑
ただ、パッツンを持ってくるのを忘れたのは痛かったです。残念。切腹。

朝起きて、私は終日の打ち合わせに入ります。

美佳は、仕事がない同僚にスキーのコーチを任せます。
こういうのを気軽に引き受けてくれる同僚がいたのは、助かりました。
 
また、少しびっくりしたんですが、
ホテルの一階でスキーを借りて、そのまま外に出たらそこがゲレンデなんですね。
これなら朝起きて10分後には滑れますよ。
若い頃、苗場プリンスなんて泊まったことなかったですが、
こういうスキー場直営型のホテルって良いですね。知りませんでした。

そのまま、私は終日の打ち合わせに入りました。
夕方、打ち合わせが終わった頃、ちょうど美佳が同僚に連れられて戻ってきました。
同僚がびっくりしています。
奥さん、すごい運動神経ですよ。たった半日で、もうシュテムに近いことができてます。

お世辞かな、と思っていたんですが、その後、美佳と二人で一緒に滑りにいったら、
本当に、シュテムができています。
美佳の運動神経が妙に良いのはなんとなく気がついてましたが、それをはっきり実感した瞬間でした。

私は、スノーボード、美佳はスキーで、 ナイトスキーを3時間くらいしたでしょうか。
照明が消えるまで滑り続けた二人でした。

運動とか滅多にしない私ですが、たまにはこうやって身体を動かすのもいいですね~。
 
スキーが終わった頃、タイミングよく、花火も始まりました。
クリスマス近くだったおかげで、小さな花火大会があったようです。
これにも、美佳は大喜びです。
普段は、寒いのが苦手なくせに、こういう時は全然寒さも気にならないようです。
 
そういうわけで、苗場二泊旅行してきた美佳と私でした。

ちなみに、後で、計算すると、たぶん、この時の凸凹で尼羅を仕込んでしまったようです。笑
だから、尼羅の名前を考える時、ヒマ(タイ語で「雪」の意味)にしようかと思いましたが、
日本語の語感があまりに悪いので断念しました。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-05 18:37 | 日本  

<< 名古屋 パッツンクラブ オフ会... 過剰なナショナリズム >>