生クリーム三昧 - 10月訪タイ記 XXI (最終回)

(最終日)

さて、朝になりました。凸凹はまだ続いています。笑
ま、凸凹運動しては少し休んで、また凸凹っていうbaguさんに聞いた
フレンチスタイル凸凹ですけどね。笑
N美は、まだ5分ごとに逝き続けてます。笑
とうとうN美が出勤する時間になりました。
でも、まだ逝き続けてます。あはは。
いやあ、N美は元気ですね。

さっきの話しぶりだと、今日、彼女の朝一の Meeting は、
彼女がホストのようでしたが、大丈夫なのかな?

一応、気になって聞いてみると、ふらふらと起き出し、
携帯電話で、同僚に電話し始めました。
ここでまた、びっくりしました。

つい今まできれいな英語を上品に話していたN美は、
電話では、打って変わってものすごい早口の大声のタイ語でまくしたてはじめたのです。
彼女の同僚は、年上のはずですが、もう完全にN美が圧倒している感じです。
一方的に何かを命令し、そして、最後に「カオチャイマイ?(わかった?)」と脅すように言って
電話を切りました。

いやあ、びっくりしました。
タイ娘って、こういう二重人格が多い気がします。

お前、タイ語話す時は、性格違うね。
と言うと、N美も答えました。
あなただって、日本語の時と英語のときは性格変わるよ。

確かに、日本語で話す時は、かなり人格が違うのは自分でも思います。笑

ま、ともかく、N美は今日、欠勤してもよくなったそうです。
まともな会社だと思ってたんですが、こんなに簡単に欠勤できるのはなんだか怪しいですね。笑

お腹が減ったので、ルームサービスを頼みます。
食卓に朝食が用意された後、二人で食べ始めます。
ちょっとした冗談を言い合いながら食べます。
いやあ、でも、本当に些細なニュアンスが通じるっていいですね。
全然疲れないし、いくらでも話をしていたくなります。

食事後、ちょっとは寝ようとしますが、N美の体を触ってるとまた凸が
元気になってしまいました。
凸凹運動を始めると、またN美が自動リピートモードで逝き始めました。笑
この人の逝きっぷりに終わりはないのでしょうか? 笑

10回くらい逝ったところで、私も終了。
今回も遠慮なく生クリーム(中田氏)しました。

終わった後、N美に、前回の女の子の日を聞きました。
そして計算してみると、この日は全く.....

....ドンピシャ危険日でした。
計算結果を正直に話すと、さすがにN美は、数秒間固まっていました。

そろそろ、疲れたので寝ることにします。
この時点で、すでに昼前だったと思います。

夕方、目が覚めます。
隣にN美がいます。
そしてまた凸凹
すぐに自動リピートモードで逝き続けるN美。笑
そして、また生クリーム(中田氏)をして終了。笑
いや、やっぱり10回くらい確認したんですが、生クリームで良いと言われたので。笑

私は、そろそろ空港に行く時間です。
N美も、一応お店に出勤すると言うので、一緒にホテルを出ます。
チェックアウトの作業中、N美がそばで座って待っていますが、
彼女くらいだと、高級ホテルのロビーに居ても、全く浮かないですね。
全然違和感がないです。

なんだか、こういう相手だと落ち着いていいです。
若くて下品なだけがとりえの暗黒系凹売りもいいですが、
やっぱり一緒に居てなのはこういう普通の女の子っぽい凹売りですね~。

惜しむらくは、このN美と会ったのが、最終日だってことですね。
こういう娘となら、滞在中、ずっと一緒にいたいですね。
最終日は、良い娘と会ってしまう、こういう法則は誰にでもあるみたいですね。

さて、彼女を先にタクシーに乗せ、私も空港行きのタクシーに乗り込みました。
日本に帰れば怒りに怒り狂った美佳が待っています。

でも、こういう気持ちいい凹売り娘と出会う限り、
タイ行きはやめられそうにないですね~。笑

(10月訪タイ記 完)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-29 18:47 | タイ  

<< 明けましておめでとうございます N美のパッツン師匠(笑) - ... >>