羞恥ディナー - 10月訪タイ記 XVI

タクシーの運転手は、レストランに面した道路で停車しようとしましたが、
あえて、家の中まで乗り付けさせます。
せっかくの一軒家風レストランなのですから、
ウェイターが執事のように出迎えてドアを開けるところを体験しないともったいないです。笑

Q美をエスコートして、レストランの中に入ります。
席に案内されました。
他の客席は、上品なファランと、駐在妻風の日本人がいます。

ガオさんはまだ着いていないようですね。
Q美を見ると、緊張で完全にガチガチになっています。
あはははは、いいですね~。
暗黒系の凹売り娘をこういう高級レストランに連れて来るのは本当に楽しいです。

飲み物のを注文します。Q美に何が欲しいか聞きますが、
顔が完全に固まっています。声も裏返ってます。笑
まあ、暗黒な凹売りがこうやって背伸びする姿を見るのは、最高の遊びですね。

ほどなく、ガオさんが友人を一人連れて到着しました。
互いの連れを紹介しあって、食事を始めます。
会話に内容は、ガオさんのいつものくだけた調子のおばかな話と、私の下品な話が中心ですが、
それでもQ美は、引きつった顔のまま、笑うだけです。
いやあ、かわいいですね~。
これもまた、一種の羞恥プレーですね~。笑

しかし、欲を言えば、ここはやっぱり、パッツンで来させたかった。
昔は、美佳を連れてレストランでもどこでもパッツンでデートしましたからね~。

ちなみに、過去のパッツンデートの模様はこちらです。
(ぶたぺんさん、当面はこんな過去の写真でご容赦ください。笑)

一軒家風レストラン
パッツンデート 
上半身ブラのみでスクンビットを歩く女 

せめて、この後行くワインバーは、パッツンデートしたいです。
そこで、Q美にパッツンを取りに家に帰らせることにしました。

タクシーを呼びました。そして、邸内のドアの前で止まっているタクシーのところまで
Q美を丁寧にエスコートします。

あえて暗黒凹売りに、お嬢さま扱いします。
まあ、これが楽しいわけですよ。あははは。
顔を引きつらせたまま、Q美は手をふり、タクシーは去っていきました。

私は席に戻りガオさんと話をします。
ワインバーに行くアクセサリー代わりの女の子をどこで調達するかということについて話します。

とりあえず、やはりタニヤに向かうことにしました。
タニヤならQ美以上のおいしい暗黒娘がみつかるかもしれません。
いい子が見つかった場合は、その場合は、
Q美を遠慮なくキャンセルすればいいだけの話です。

ガオさんのご友人と一緒にまず、一軒目のカラオケに入りました。

適当に指名をして、たまには歌でも歌ってみることにしました。
ここでびっくりしました。
ガオさん、歌も踊りもうますぎ!!
これは、ヤバイ!!

フィリピンパブに行くと、結構歌も踊りもうまいオサーンが多いですよね。
フィリピン嵌り系の数少ない長所は、この歌と踊りのうまさだと思ってたんですが、
ガオさんのそれは、フィリピン系顔負け。
これは、どう見てもプロですよ。
この人、一体どれだけ才能を持っているんですか。

それにしても、タイ系のオサーンにも歌も踊りもうまい人がいるのはびっくりしました。
いやあ、フィリピン系オサーンの貴重な優位点がまた消えた気分で
アコ、心痛いです!! 笑

しかし、ガオさん、隣の客の持ち歌を全部先に歌ってしまうという根性の悪さ
隣の席のハゲた駐在風のオサーン、途中で怒って帰っちゃったじゃないですか。
あははは、ガオさん、あなた才能もあふれてるけど、性格もとことん悪いですね~。笑

皆で笑い転げていると、Q美から電話がありました。
やっぱり今日行けない。

あははは、キャンセルしてもいいと思っていた娘に

私の方がキャンセルされてしまいました。自爆 
私、格好悪すぎです。残念。切腹。
やっぱりさっきの羞恥プレー、やり過ぎましたかね~。笑

仕方ないので、新しい羞恥プレー要員を探すことにします。

ガオさんのお友達はここで帰りました。
彼は、アユタヤに帰っていったのですが、お店で頼むと、アユタヤまで行ってもいいタクシーを捕まえてきてくれました。

タニヤの店はそういう融通も聞くんですね。勉強になりました。

さて、別の店に行こうということで、路上に出ました。
ところが、ここで、ひと悶着が起きました。


(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-22 23:55 | タイ  

<< 去年と今年のクリスマス 凸凸マッサージ - 10月訪タ... >>