凸凸マッサージ - 10月訪タイ記 XV

4日目 (日曜)

朝、起きて買い物に向かいます。
美佳から頼まれた化粧品、子供用の医薬品を買います。

タイで売っていて、日本で買えない物って意外と多いんですよね。
タイはやはり、欧米のブランドが強いです。
日本で見ない欧米メーカー品が結構売ってます。

逆に言うと、日本は国産のブランドがまだがんばってる方ってことですね。
日本メーカーのものでも、それほど違いはないと思うんですが、
美佳的には、かなりこだわりがあるようですね。

たとえば、歯磨き粉は絶対に Colgate でないと、我慢できないようです。笑
日本でも売ってますが、売ってるところは少ないのでいつも買い物が大変です。

さて、買い物は、シーロムで済ますことにしました。
BTSサラデーン駅に直結したデパートで買います。
適当なドラッグストアで、いくつかの化粧品は買えましたが、まだ足りないものがあります。

すると、ドラッグストアのお兄ちゃんが、
系列店に電話してくれたりして調べてくれました。
このお店、ごく普通のドラッグストアなんですが、店員が英語を上手に話せるのにはびっくりしました。
シーロムだからかもしれませんが、タイ人の英語レベルが上がってる気がしてなりません。

お兄ちゃんに教えてもらった系列店でまたいくつか品物を確保しました。
ただ、最後の一つだけはどこでも、見つからず、ワッサン(Watson)でも、
見つけられませんでした。残念。

この日は、Q美がホテルに来ることになっていましたが、
少し時間があったので、マッサージに行くことにします。
シーロム界隈のマッサージはいくつかあるのですが、いずれもちょっと高いですね。

ある店に入ると、客は日本人の女の子と、ファラン女性ばかりでした。
こういうエステ系のところは少し苦手なんですが、
シーロムは、こういう系が多いようです。

受付で聞くと、今は男性のマッサージ師しかいないとのこと。
まあ、私はアメリカ人ではないので、男性のマッサージ師でもかまいません。

(同僚の Jack や Charlie は、絶対に男性にはマッサージされたくないと言っています。
 あの頑なさはまだちょっと理解できません。)

というか、私的にはどっちかというと、男性の方が力強いから好きですね。

やってきたマッサージ師のお兄ちゃんは細身のお兄ちゃんでした。
タイ古式マッサージをやってくれます。
腕の方は、いまいちかな。
まあ、男同士だから気が乗らないのか、場所柄売り手市場だから
腕が悪いのマッサージ師も多いのか..苦笑

ただ、困ったのが、なぜか私の凸がすぐに大きくなるんです。
夕べの決穴舐め舐めの余韻がそんなに残っているのか、恥ずかしいほど大きくなります。
また、お兄ちゃんが、股関節をマッサージする時になると、
都合悪くお兄ちゃんの手の方に向かって大きくなっていきます。

ちょっと失礼して、凸の位置を自分で直しました。
遠慮がちにしていたお兄ちゃんも、これでようやく股関節のツボが押せるようになりました。

次に反対の脚に移ります。
ところが、股関節のマッサージが近づいてくると、やはり
また凸が手の方に向かって大きくなっていきます。笑
いやあ、意図的に大きくしているわけじゃないんですが。笑

二回も凸の位置を直すのが恥ずかしくて躊躇していると、
次第にお兄ちゃんの手が凸にあたるようになってきました。汗
お兄ちゃんも結構嫌そうな雰囲気がありありと漂ってきます。

突然、意を決したように、お兄ちゃんは私の凸を指二本でつまみ
位置を直しました。

うーん、凸の位置修正を男性にやられるのは、自分で直すよりよっぽど恥ずかしいですね。
お兄ちゃんもかなり恥ずかしいようで、残りのマッサージ時間、
かなり気まずかったです。

ホテルに帰るタクシーの中で今夜のレストランを予約します。
今夜はガオさんと思いっきりいい店に行こうと約束していたので、
とっておきの店にします。

予約が終わった時、Q美から連絡がありました。
30分ほど到着が遅れるとのこと。
まあ、想定の範囲内です。

ホテルに着き、シャワーを浴びていると、Q美が到着しました。
しかし、Q美の姿を見て、愕然としました。
パッツンを着ていません
着てないどころか、昨日買ったパッツンを持ってこなかったと言います。
これはひどすぎます!!
パッツンを着ないタイ娘なんて価値なしです!!

そのまま取りに帰らせようかと思いましたが、
さすがに時間がありません。

Q美を連れて、出かけます。
行き先は、とある一軒家風レストラン。
相変わらず素敵な装いです。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-21 14:16 | タイ  

<< 羞恥ディナー - 10月訪タイ... パッツンデート、パッツン凸凹 ... >>