タイとインドネシアを結んだ超常現象 (前編) - 寒thai さんの体験

フィリピンやタイでは人知を超えた超常現象がよく起こることは、
このブログの読者の皆様ならご存知かと思います。
 
フィリピンでは、お父さんが一週間に一回は病気になったり、
お母さんは5回くらい死んでもいつの間にか必ず生き返ってまたすぐ死にます。
毎月誕生日があったり、
A型とO型の親からAB型の子供が生まれるのなんて科学者が聞いたら卒倒しそうな現象も珍しくありません。笑
どうやら、フィリピン一帯では科学法則も法律も簡単に超えてしまう
暗黒の力が働いているようです。
 
タイもフィリピンに負けずに超常現象が起きる国です。
「サヨナラ」という言葉を聞いたとたん、聴覚が失われたりするのも珍しくありませんが、
どんな難病もお金さえ送ればたちまちのうちに回復します。
また、奥さんは旦那の浮気を絶対に見逃さない超能力があります。
 
私のタイ人嫁、美佳もバンコク中の数多あるホテルの中から
神がかり的にも一晩で私の宿泊先をぴたりと探りあてたことは、皆さんの記憶にも新しいことでしょう。
 
しかし、今回、寒thaiさん(aka 俺だけは違う<はず>さん)が体験したことは、
そんな数々の逸話に負けず劣らずすさまじいものでした。
ぜひ、この世にも不思議な現象を皆様にお話させてください。
 




12月初旬、寒thaiさんは、インドネシアはジャカルタのホテルにて、
インドネシア人の奥さんと甘い時を過ごしてしてらっしゃいました。
※ 寒thaiさんは、日本、フィリピン、インドネシア、タイ
合計4人以上の奥さんがいらっしゃるという、
異常なお方ツワモノです。笑
 
彼は、例の空港占拠事件のあおりで出張先からタイに戻れなかったため、
予定を変更して、ジャカルタに滞在していたのです。
 
そして、事件が起こったのは、寒thaiさんが、タイに出発する前日の夜のことでした。
ホテルの部屋の中でインドネシア人奥さんが、突然悲鳴をあげました。
これ誰?・・・何これ・・・
 
何事かと思って、寒thaiさんが見ると、奥さんは、寒thaiさんのデジカメを見たまま固まっています。
そして、デジカメのディスプレーには、
一人の若い女のあられもない姿が写っていました。
 
ベッドの上でお股を広げ、凹の形がわかるようにまで突き出した挑発的な姿勢をとっている娘は、
タニヤでもトップクラスと言われるカラオケ、キーノック(仮名)のエース、Iceちゃん(20歳。仮名)でした。
 
Ice ちゃんの魅力的な凹と体の後ろ側には部屋の様子がくっきり写っており、
一目して寒thaiさんが普段住んでいるタイのアパートだと分かります。
また、この写真のほかにも、数枚の写真がカメラに収まっておりました。
ご丁寧にも、テーブル・ソファー・ベット・シャワーの順番で写ったそれは、寒thaiさんとIceちゃんが
そこで何をしようとしていたかを如実に物語っていました。 
 
4人以上の奥さんを抱える寒thaiさん、
管理能力には定評があるのですが、今回は、例の空港占拠騒動のおかげで
旅行の順番が狂い、デジカメの写真を消去しておくのを忘れていたようです。
まさに切腹ものの失態ですね.....笑
 
インドネシア人の奥さんは、怒りのあまりぶるぶると肩を震わせています。
すぐさま身の危険、というか、凸の危険を感じる寒thaiさん.....
 
寒thaiさんは、こう言いました。
酔ってたから知らない!! 中国人業者が送り込んだ!! (爆)
ありとあらゆる嘘を言い放つ寒thaiさん。
彼の愛しい凸は、果たして無事に朝を迎えることができるのか!?
 
(中略)

翌朝、ホテルの部屋の中は、キングギドラと化した奥さんに
無残に破壊されつくしされていましたが、
寒thaiさんは、5万円ほどの修理代をホテルから請求されだけで
最悪の事態、凸カットの刑だけはなんとか逃れたようです。
 
ジャカルタの空港に向かう間、奥さんはもう一切口を利きません。
そのまま、寒thaiさんは、奥さんと別れ、マレーシアへと向かいました。
 
寒thaiさんは、経由地マレーシアに着いた後、奥さんに電話しました。
しかし、奥さんは電話に出ません。
タイについてから電話しても出ません。
 
終わったな...と、寒thaiさんは、思いました。
6年前にイスラム式の結婚式をあげてからの、
彼女との思い出が走馬灯のように頭をよぎります。
悲しみがこみ上げてくると共に、少し安堵感があったのも確かです。
何せ、あの心の底からの恐怖の一夜を味わった後ですから。
 
それから一週間くらい経ったある日のこと、タイに居る寒thaiさんのところへ
奥さんから電話がありました。
今すぐタイに行く。空港まで迎えに来て。
 
空港まで出迎えに行く寒thaiさん。
現れた奥さんは、一週間前にジャカルタで別れた時に比べ、痩せて頬がこけていました。
さすがに申し訳なく思う寒thaiさんです。
このインドネシア人奥さんにやさしくしなければいけないと、
心の底から感じたのでした。
 
そうして奥さんが、タイに来てから二日後の夕方のことです。
寒thaiさんが仕事を終えて、アパートに帰ると、奥さんの姿が見当たりません
彼女もタイに来るのは6度目。
タイ語もかなり話せるようになっていますから、どこかに一人で遊びに出かけたのでしょうか。
 
寒thaiさんが、携帯電話に電話してみると、奥さんは、
今帰るから...待ってて」と返事したそうです。
 
その電話から2時間後、奥さんが家に帰ってきました。
ただいま~。友達を連れてきた!!
 
ん? 友達って誰かな?」 寒thaiさんが考えながら振り向くと、そこに立っていたのは、
あの凹突き出し挑発写真のカラオケ嬢ICEちゃん(20歳。仮名)でした!!!! 
 
(続く) 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-15 00:01 | タイ  

<< ばら撒き!! - 10月訪タイ... タイの若手起業家たち - 10... >>