Tさんの赤ん坊 - 10月訪タイ記 VIII


ソイ・カウボーイを一通り見た後、
まだ時間も早いので、ナナプラザにも行ってみることにしました。
 
前夜お餅した、Q美から店に来いというSMSが何件かあったので、
とりあえずN店に行きました。
が、Q美は居ませんでした。さすが。笑
 
ママが今すぐに彼女を呼ぶと言っています。
商売熱心ですね。
別にいいから、と言ったのですが、ママはQ美に電話してしまいました。
無理やりQ美に電話を変わられてしまいました。
30分で店に来るから待ってて。」と言っています。
 
まあ、私はQ美に執着もないので、
ぼーっと、ステージの女の子を見ていました。
すると、ステージ上で踊っている超スレンダーな娘が目にとまりました。
すぐにライン交代になったので、
下りてきた彼女を席に呼びます。
 
そして、隣に座った彼女を見て気が付きました。
ステージの上で目をつけてた娘と違います!! 笑
いやあ、二晩続けて違う娘をよんじゃいました。

PTTSの病状が進行して、目が悪くなってきたんでしょうか?
やばいですね。
 
ただ、この娘を見てみると、この娘、顔もかわいいし、小柄でスレンダーです。
特にぷっくり膨れた口がいやらしくていいですね~。
こんな娘、ステージのどこに隠れて居たんでしょう。
気が付きませんでした。
 
彼女、コンケーン出身の22歳なんですが、特筆すべきは
張りが合ってなおかつ、すべすべです!! これは真奈美クラスの肌ですよ。

そして、なんと彼女はパッツン大学生!! だそうです。
いやあ、パッツンですよ。
たとえナナプラザのゴーゴー娘の大半がパッツンだとしても、
こういう凹売り系パッツンに会うと嬉しいですね~。
 
速攻でお餅決定です。
ママに見つからないよう、このすべすべ肌娘を連れて店を出ました。
 
ここで向かった先は、ホテルではなく、某郊外地区のアパート。
普段お世話になっているTさんの奥さんの家です。
 
産まれたばかりだというTさんの赤ちゃんが見たかったんですよね。
夜中でしたが、Tさんの奥さんと、そのお母さんは明るく迎えてくれて、赤ん坊をみせてくれました。
いやあ、元気そうな男の子でした。
 
うちの尼羅と同じで、日泰ハーフ(というより、日イサーン・ハーフというべき? 笑)ですが
やっぱり肌の色はイサーンですね。
 
おばあちゃんの子供のあやし方は、うちの美佳の母親と似ています。
チュチュチュチュと、口ずさむあれは、イサーン風なんでしょうか。
 
もち肌娘は、突然、郊外のアパートに連れられてきて赤ん坊を見せられて戸惑ってました。ははは。
 
ちなみに、後で美佳に聞いたところ、タイでは新生児の家にお邪魔する時は
必ず手土産をもっていかないといけないそうです。

日本でももちろん、そうですが、どうやらタイのそれの方が厳しそうです。
 
何も持っていかなかった私ですが、Tさん、ごめんなさい!! 笑
こんど、すべすべ肌娘を紹介するので許してください。
 
さて、赤ん坊に挨拶した後、すべすべ肌娘とホテルに戻ります。
ホテルの自分の部屋に入ろうとした時、ドアの下に手紙が差し込まれているのに気が付きました。

その中身を見て、私は驚愕しました。



(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-11 19:56 | タイ  

<< フィリピンの上流階級 フィリピンの魅力♪ >>