素敵なワインバー - 10月訪タイ記 VI


Xさんと話していると、私の携帯に、タイ在住ガオさんから電話が入りました。
彼と夕食の約束をしていたのですが、私を迎えに来るまで来てくれたようです。
Xさんに別れを告げ、表に出てガオさんの車を探します。
  
そして、指定された車に乗り込もうとすると、中にいる人間に
後部座席に乗るよう、指示されました。
車に乗ると、運転席にいるのは、知らないタイ人。
そして、ガオさんは、後部座席に居ました。
なんと、ガオさん、いつの間にか運転手を雇う身分になってました。
駐在でもないのに、生意気ですね。笑
 
さて、車で目的のレストランに向かいます。
ここで、私の同僚から電話が入りました。
電話口の向こうで大声で騒いでいます。

どうやらマッサージ初体験で、狂いまくってるようです。
いやあ、タイのマッサージはすばらしいですからね~。笑
あまりのことに、
誰かに喜びを伝えずにはいられなかったようです。
心なしか中国のマッサージの時より興奮しているようですね。
 
着いたレストランは、soi11の某スペイン料理の店。
さすが、ガオさん、趣味がいいです。
つもる話をいろいろします。

ガオさん、私と同い年の53歳ですが、相変わらず派手に遊びまわっているようです。
最近のトピックとしては、別れる予定のお嫁さんとお別れ記念旅行。
 
二人の最後の記念に旅行に行ったそうなんですが、
そこでつい盛り上がって子種を仕込んでしまって
離婚中止になってしまったとか。笑
いやあ、お別れ記念旅行で子種を仕込むとは、
さすが命中王の異名をとるだけのことはあります。笑
 
食事後、ガオさんが、超お勧めの店があるとのことで、
シーロム地区の某ワインバーに向かいました。

偶然ですが、私の同僚たちが泊まってるFホテルの中のバーでした。
ガオさんは、「男二人で来る店じゃない」と評していたのですが、
店に入った瞬間、その理由が分かりました。
 
店の入り口でUターンして、すぐにタニヤに向かいました。
いやあ、あんなに素敵な店は、男二人ではもったいなさ過ぎますよ。
アクセサリー代わりの凹売りが必需品です。笑
 
タニヤのど真ん中で車を降り、すぐにビルに入ろうとしたのですが、
ガオさんが、各店の女の子から指をさされています。
さすが、ガオさん、タニヤではかなり有名なようですね。
この通りは、さしずめ地雷原と化しているようです。
いやあ、さすが色男は違いますね~。笑
 
適当な店に入り、女の子を指名します。
最近、パターンになっている二人指名をして、席に着きます。

すると、ふと近くの客席に居る女の子とお客さんが見えました。

お客さんが女の子に寄りかかってるんですが、
この女の子、思いっきり嫌そうな顔をしています。


面白いので、この女の子も指名しました。

都合3名の指名になりました。
 
T香 : 嫌そうな顔をしていた娘。顔はダントツでかわいい。20歳。大学生。英語はできない。
C子 : 顔はまあまあ。スレンダー。性格もよさそう。ガオさんがケア。
S子 : ぽちゃ娘。選択を間違えたかな。笑 顔は普通。英語は少し話す。
 
しかし、タニヤはきれい系のお姉さんが多いと思ってたんですが、
かわいい系ばかりですね。
それは、ちょっとがっかりです。
ガオさんによると、きれい系は、早い時間ですぐにさらわれてしまうとのことでした。
 
今日は目的はカラオケでも、凸凹でもないので、3人がワインを 飲めることだけ確認して
すぐにお餅清算して店を出ます。
 
店の外に出ると、ガオさんの車が、まん前まで迎えに来てました。
女の子たちが驚いています。

運転手つきの車に乗ってる客って珍しいんですかね?
タニヤに通うおじさんたちは皆乗ってそうなものなんですが。

まあ、営業活動として驚いたふりをしてくれたのかもしれませんが、
ガオさんはまんざら気分悪くはなさそうです。
そのまま、さっきのワインバーに向かいます。
 
ガオさんと、私、それぞれ好みのワインを選んで、テーブルに運ばせます。
3人のタニヤ娘は不思議そうに見ています。
タニヤ娘なら、こういうところに来慣れているかと思ったんですが、
いろいろと子供っぽい反応です。

そもそも、私服姿も、かなり子供っぽくて笑っちゃいました。
まあ、暗黒凹売りを高級レストランに連れて行くのと同じで、これはこれで楽しいですが。笑

一本目は、ガオさんの選んだワインで乾杯します。

うーん、素敵な夜景に、おいしいワイン。
隣には、若い娘。いい気分ですね~。


 
3人の娘も明らかに背伸びしているのがもろばれです。
また、普段自分のお店なら、ある程度以上飲まないようにセーブするだろうに
こういう場所だと、本当に酔うまで飲むから面白いですね~。
 
会話は、タイ語と英語まじりです。
ただ、私のタイ語能力だと女子大生の方との会話は少しつらい感じです。
こみいった説明は、ぽちゃ娘が通訳してくれました。
まあ、会話がつらいと言っても、会話が全くできない中国よりは楽です。

語学は本当に大事ですが、思うに、冗談を言えるレベルかキーですかね。
それがクリアできていれば、女の子との打ち解け度が急速に進みますね。
 
さて、話をしていると、顔がダントツで可愛いT香の、面白いバックグラウンドが分かりました。
彼女、凹売りには珍しく、祖父母の代からバンコク出身だそうです。

しかも、父親は国家公務員のそれなりの偉いさん。
確かに、彼女、見た目は、全然お水系の雰囲気はないです。
お嬢様学校にいる女子高生という趣きです。

今は、バンコクのとある大学に行っているそうです。
ガオさんによると、中の中程度の大学だそうです。
(残念ながら制服は全然パッツンじゃないそうです。残念。切腹)
 
こういう娘がどうして、お餅ありのカラオケ、つまり凹売りをやっているか
分かりませんが、そういうあたりがやっぱりバンコクなんですかね。
ま、日本でも円光JKは、いっぱい居ますから、それと同じですか。
 
このT香、かなりソプラダ(お高くとまっている)な感じだったんですが
酔うにしたがってだんだん態度がくだけてきました。
まあ、結構飲ませてましたからね。
 
ここで、作戦発動です。
ブサイクなぽちゃ娘を思いっきり持ち上げて、ほめます。
ほめてほめて、ほめまくります。

ぽちゃ娘も、それに答えて必死でアピールしてきます。
まあ、ほっておくと、自分は持ち帰られないと思ってるからがんばるんでしょう。笑
いやあ、かわいいですね。
 
高級ワインバーで、ぶちゅぶちゅしまくってやりました!!
ははは、恥さらしですね。
 
優越感を持ちまくってた様子のT香は、驚いています。
そして、彼女も、煽られたように私の身体にべたべた触ってくるようになりました。
 
正面では、ガオさんは、スレンダーC子とレロレロモードです。あははは。

いい感じですね~。
 
このバー、流れる音楽のセンスも良くて、
落ち着いた曲がさらに気分をよくさせてくれます。
しかし、3本目のワインが空いた頃、
なぜか突然、ゴーゴー音楽が鳴り始めました。
 
b0098969_20413338.jpg


ブルゴスは木馬で昔よくかかっていた Ever After です。
いやあ、これは何かの前兆なんでしょうか。笑


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-09 20:44 | タイ  

<< バンコク近況 - お大事に 暗黒の子育て II - 10月... >>