引越し

予告させていただいたとおり、このブログの引越しを行います。
移転先は、Blogger です。

こちらのリンクからどうぞ。

このブログはまだ残しておきますが、過去の記事は可能な限り、Blogger に移す予定です。
(目処はたっていないですが)

記事を二つほど、エキサイトブログと Blogger の両方にいれてみましたが、
やはり作業の楽さが全く違います。

こんなことならもっと早く移っておけばよかったです。苦笑

そんなわけで、暗黒修行僧、暗黒の殉教を夢見る皆様におかれましては
リンクの張りかえをお願いいたします。

コメントも、今後は Blogger のブログの方にお願いいたします。




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-10-25 00:12 | 日本 

ノンカイへ - [10月訪タイ記 XIV]


今日はチームの行事で、ピクニックとハイキングに行ってきました。
ゴールデンゲートブリッジ、水族館、太平洋岸の景色のよいところにいきました。



ところで一点、昨日のエントリでお詫びしないといけないことがあります。
例のフィリピン人同僚女性 Carla の件です。
彼女は"中国系"ということになっているけど実は純フィリピン系(マレー人種系)だと書きましたが、間違ってました!!

今日、よくよく話を聞いたら、父方の祖父、母方の祖母が、ともに中国系の血を引くそうです。
だから彼女曰く、だいたい1/3も中国系の血が入っているのだと!!

また、彼女は真っ黒で鼻も低く、典型的なフィリピン顔ですが、弟二人のうち、一人は中国系の顔立ちなんだそうです!
(写真はみせてもらえませんでした。残念アーメン)

名前は、中国系ではありえない綴りだと思ったんですが、
実は両親の代に中国の苗字とフィリピンの苗字(スペイン語)をくっつけて創作した苗字なのだそうです!

水族館でごり押しして、本来25USDのチケットを5人分、ただにしてもらってましたが、
これは中国系の交渉術なのだとか。

ごめん、Carla! 君はれっきとした中国系だったんだね。笑
純粋フィリピン系などと言って悪かった。深く反省してるよ!

ま、ただね、今日彼女が乗ってきた車はレクサス
普通のフィリピン人と一緒にされたくない気持ちはなんとなく分かりました。笑

さて、今日も自主パトやタムブンにせっせと励まれている高僧の皆様への説法です。
10月訪タイ記第14回です。




ホテルに戻って美佳はすぐにベッドに倒れこみ、寝始めました。
私は眠らずに、この日までのメモを書きとめ、仕事を少ししました。
すぐに朝食の時間になったので一人で朝食をとりに行きました。

かつて日本人が多かったこのホテル系列ですが、今は本当に少ないです。
半分はインド系ですね。

部屋に戻って美佳を起こします。
美佳はまだかなりへろへろに酔ってますが、もう空港に行く時間なので
せかして準備させます。

だいじょうぶ」と美佳は繰り返し言いますが、全然大丈夫な気がしないので
荷物をチェックしてみました。
すると3日間の滞在予定なのにバッグの中に入っていた私の着替えは

パンツが6日分
靴下が2日分
シャツが0

でした。
全然大丈夫じゃないじゃん。笑
チェックしてよかったです。

ホテルはチェックアウトせずにそのままほとんどの荷物を残して
空港に向かいます。
休日の早朝はいいですね。
スクンビットから30分で空港に着きました。

美佳はまだかなり酔っ払ってますが、相当に不機嫌です。
なぜかというと
あなた、一緒に寝なかった。それにどこかに出かけた。
 女と凸凹してたでしょ!!

出かけたって、朝食とりに30分ほど出かけただけですよ?
なぜ、それで他の女と浮気ってことになるのか。苦笑
いやあ、相変わらず暗黒の猜疑心は果てしないですね。
30分で凸凹は出来ませんよ。笑

この果てしない猜疑心って、暗黒娘どころか日本人女性と暮らした経験もないくせに(爆)
女性関係のエキスパートぶりたがる誰かには絶対にわからないと思いますが、笑
もう彼女らの言うことって完全に理屈を超えてるですよね。

強烈な「不幸な女になりたい」願望があるとしか思えない。笑

ともかく、空港でチェックインしてゲートに向かいます。
ウドンタニ行きはコンケーン行きと違ってゲートが近いのがいいです。
ゲート前には乗客が既に大勢いましたが、やはりファランが多いですね。
皆、タムブン修行に旅立たれるのでしょう。笑
殊勝なことです。南無南無。笑

搭乗までの間、席に座っていると、目の前に美佳と
同じ年くらいのきれいな女の子が座っているのに気が付きました。
結構、きれいな娘だったんで、美佳も気になって居たようです。
この娘はまた後で出てきます。

さて、ウドンタニまでは一時間強のフライト。
いつものように機内で爆睡してたらもう着陸していました。

さて、このウドンタニ、ご存知の方も多いとは思うんですが、
タイにおける凹売りの聖地中の聖地です。
外国人との結婚率はタイで No.1 
イサーン地方全体、お水娘を排出することで有名な地方ですが
現在、ウドンタニはその中でも最大の供給地となっています。

おおきい町かと思っていたんですが、
空港はコンケーン空港よりも小さく
かなり片田舎な雰囲気ですね。
今まで私が経験した中では、暗黒の国フィリピンはネグロス島の
バコロド空港が近いですかね。
ま、バコロド空港はターンテーブルすらなかったんでそれよりは近代的ですが。

日本で言うと、八丈島の空港みたいな感じですねえ。

車でノンカイに向かいます。
道はあの美佳の実家に行く時に通る二号線なんですが
コンケーン周辺に比べてもなんだかのどかな雰囲気です。



ま、タイの端に近いわけですから、当然ですかね~。

空港を出て一時間弱、ホテルに着きました。
ノンカイでトップのホテルと言われる Rです
外観からして立派なホテルですね。



ロビーに入ると、そこら中に Fireball Festival のポスターが貼ってありました。
やはり大きなイベントなので、相当に盛り上がってる感じですね。

Fireball をかたどった造作や、Fireball が見られる場所マップも大きく張り出されています。



不思議と館内はほとんど客がいませんが、みんな観光に行っているのでしょうか。
チェックインを済ませ、自分たちの部屋に向かいました。

私たちの部屋の向かい側に、ボーイが一人立っています。
怪しげなポジションですし、私たちに挨拶もしません。
なんだかスタッフの質はよくないようです。




そして廊下も汚く、日本の田舎ホテル、というより古いラブホテルのようです。
外観のきれいさとは随分違いますね。

部屋の中はもっと汚く、絨毯はかなり古いまま。掃除をちゃんとしているようにも見えない。
ユニットバスの中の仕切りのカーテンはないなど、かなりいけてません。
(写真だとけっこうよく見えるんですが)

美佳が言います。
尼羅を連れてこなくてよかった。こんな汚いところ、連れてきてたら大変だった。

ただ、窓からの眺めはすばらしいです。
目の前を土色のメコン川が雄大に流れています。
そして友好橋が中央にあり、その上を車が行き来しているのが見えます。
メコン川の左側はラオス。右側はタイ。
その両方とも、のどかな田園風景が広がります。
この眺めは最高です。







凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-10-24 14:55 | タイ 

ブログ引越しを検討中

突然ですが、ブログの引越しを考えています。

今まで3年以上エキサイトブログを使ってきましたがいろいろ問題点があります。

○ 編集ツールの貧弱さ
Google Docs を使い慣れた私からすると、エキサイトブログの編集ツールはありえないくらい貧弱です。
IEしかサポートしてないし、タグいじりにくいし、ブログの中で一番遅れてるんでは? 
暗黒レベルです。
エントリ一個入れるのに時間がかかってしょうがない。
私、文章を書くのは早いんですが、いまやタグ編集の方がよほど時間かかってます。

○ ガジェット等の自由度の低さ
今時スクリプト禁止なんてありえないですね。時代に遅れ過ぎです。
パッツン美人時計がはりつけられないって信じられません。

○ 他のツールとの親和性の低さ
写真ツール (Flickr や Picas Web Album) 、動画サイト (YouTube)と連携してないのも作業効率を
著しく下げます。
写真一枚貼るにも、エキサイトブログは、かなり面倒です。
Blogger 使ってみたらあまりに楽に写真、動画はりつけられるので感動しました。

○ エキスポート不可
PDF出版されても使えないんですよね。
引っ越されたくないからエキスポートさせないんでしょうけど。
逆に考えるとどうせ移るなら早く移った方がいいですね。

○ メンテナンス時間が長い
他のブログもそうですが、半日以上のメンテナンスってへぼすぎです。
職業柄、許せません。

エキサイトは過去のエントリののエキスポートができないのと、他のブログもいろいろ問題があったんで
いまひとつ引越しをする気にはなりませんでした。

ただ、先日試しに Blogger を使ってみたら以前に比べてかなり使い勝手がよくなっていんで
これは決断すべきかな、と。

10円をケチるために何時間も時間を無駄にする寒汰氏には、絶対理解できないと思いますが、
私の場合、時間は貴重なので、毎日ブログを書くなら効率いいツールを使いたい。

Blogger なら、Google Wave みたいな画像・動画 ドラッグ & ドロップや Wave コミュニケーション機能も
早くはいるでしょうしね。

で、移転予定先は以下のとおりです。

プラスティック・ラブの彼方に (Blogger)

こちらはいいですよ~。
なんといってもね、現在のところ......


丸一日エラー表示中.....orz


だめじゃん、Blogger.....


もうブログ書くこと自体やめようかな。苦笑





凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-10-23 22:03 | 一般 

上司の奥さん

昨日、打ち合わせで初対面した同僚、なんとフィリピン人でした。
へー、フィリピン人なんだ。俺、昔何回か逝ったよ。
あ、でも、私、中国系だから!!(きっぱり)」 
(彼女、かなり色は黒くて鼻は低く中国系というよりは典型的フィリピン顔ですが。笑)
そうなんだ
それに、フィリピンは親戚ももういない!! 行った事もない!!(きっぱり)」

いやあ、どうしてなんですかね。
US で会う同僚のフィリピン人って必ずフィリピンとの関わりを否定したがりますよね。

フィリピンでの殉教を夢見る寒汰氏や凹買いオサーンは
フィリピンが世界で一番よい国だと思っているのに
当のフィリピン人たちはなぜかフィリピン人と言われるのを極端に嫌がりますね~。
不思議です。笑

いっそのこと、フィリピン在住のフィリピン人と凹買いオサーンと住む国を交換したらいいんじゃないですかね。
それで双方ハッピーでしょう。笑

だってね、凹買いオサーンは、フィリピンを愛して愛して愛しきってるんですよね。
だったら、凹売り娘がいないフィリピンだって愛せるはずですよね~。笑

ちなみに、この同僚の彼女、話の内容からしてかなり純粋フィリピンです。
他のアメリカナイズされたフィリピン人同僚とは全然違う臭いがします。

で、結局、明日 Daly City (SF Bay Area における暗黒フィリピン人の聖地!!)に
一緒にフィリピン料理食べに行くことにないました。

あ、フィリピン関連ならもう一人誘おうよ。
誰?
あなたの上司(つまり私の上司)。彼の奥さん、フィリピーナだから。

えええええええ????? 
知りませんでした。
今月から私、新しい上司の下についてたんですが、
彼の奥さんがフィリピーナだったとは!

暗黒色の運命の糸をまた感じました。笑
ちなみに、私の上司は白人系のアメリカ人です。

(ここまでが昨日の話です)



先ほど、上司の奥さんを紹介されました。
(うちの会社は、みな家族を会社に頻繁に連れてきます)

上司 「Toru、紹介するよ。これがさっき話した僕の奥さん
私   「おー、イキナガガラック キタン マキララ」(手を差し出す)
上司の奥さん「..................なんかタガログに聞こえるけど... nice to meet you」 (かなりタイミングが遅れて握手)

タガログに聞こえる」って、意味は完全に理解しているくせに白々しいですね。笑

上司の奥さん「私、確かに両親がフィリピン人だけど、
私は US で産まれたし、タガログなんて一言もわからないから。

いやあ、本当にどうして、こうもフィリピン人は皆、出自をはずかしがるんでしょうね~。
凹買いオサーンが毎年何人も殉教するほどの素晴らしい国のはずなのに不思議ですね。笑

ちなみに、上司の奥さん、日本語はそこそこできそうです。
私の「サラマポ」に対して、間髪居れずに「ありがとうございます。」と、とても綺麗な発音で返してきました。
仕事で日本に半年居た(爆)こともあるそうです。
そして、とてもきれいな人でした。

ま、でも、じゃぱゆきではないと思いますがね。笑

ところで、結局、Daly City 行きは中止になりました。
理由は不明です。爆





凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-10-23 15:06 | USA 

パッツンクラブ 大阪オフ会 11/7 (土)

特に関西方面で来世の極楽浄土を夢見るエロ高僧の皆さま、

タイ、フィリピンと
暗黒の腐臭漂う国にも
関西方面からも莫大なタムブンが行われていること、拙僧も聞き及んでおりますぞ。

暗黒修行を積んだ拙僧には
金くれ 声が聞きたかったダキ」
早くしろ~ I Miss You」
金だ、金、金を送れ!! ハニー愛してる」
という地獄の底から響く怨嗟の声が関西にも鳴り響いているのが聞こえるようです。

さて、皆様が積みに積み上げた大徳を、ご披露していただくパッツンクラブのオフ会、
今度は大阪で行います。

パッツン好きの修行僧みならず、暗黒国家フィリピンでの殉教を夢見る修道士の方のご参加も Welcome でございます。

パッツン話、タムブン話、暗黒国家のすばらしさについて語り合いましょう。笑

【日時】 11/7(土) 時間は未定 (早め?)
【場所】 心斎橋付近? 新大阪付近?
【参加者登録】こちらからどうぞ
【現地幹事】 大募集中
【費用】 飲食代をそのまま割り勘 (前回の東京でのミニオフ会では一人4000円)
【テーマ】 タイ、暗黒の国フィリピン、その他凹売り人類学、海外携帯、言語学、
パッツン観察などの話題で盛り上がりましょう。
【参加資格】 タイ、フィリピン、中国その他の国でタムブンもとい凹買い経験した方、興味のある方ならだれでも。
【参加資格のない方】 寒汰氏!! 笑

【参加者】
高田亨、高田美佳、高田尼羅、その他

【詳細情報】 Thai:Po のパッツンクラブ
Thai:Po のパッツンクラブはこちら

Thai:Po は誰でも参加できます。まだ参加していない方がいらっしゃったら
これを機会にぜひどうぞ。



なお、オフ会の参加フォームはこちらです。
参加希望の方は、上記のフォームにハンドルネーム(本名でなくて結構です)等をお書きください。





凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-10-22 23:45 | 日本 

Asok 近辺のディスコ - [10月訪タイ記 XIII]

昨日は同僚とベトナム料理を食べに行きました。

すぐ近くに雰囲気のいいタイ料理屋があります。
前に行った時、わざわざタイ語で「サワッディカーップ」、しかもワイをしながら挨拶したのに
Hey, 2 people?」 と、何の愛想もない返しをされたので、少々へこんだ店です。

タイのホテルでは、英語の話せるスタッフも、挨拶だけはわざと
サワッディーカップ」とタイ語で言います。
外国人に異国情緒を味わってもらうための気遣いが分かってます。
しかし、US ではそんな情緒は微塵も感じられませんorz

ベトナム料理の方は、おいしかったです。
パパイヤのサラダ(ソムタムではない! 笑)、
生春巻き、フォー、鶏カレー、全部おいしかったです。

ウェイトレスのお姉ちゃんもかわいかったですねえ。
こっちに来ると、
アジア系の女の子はみんな可愛く思えます。

さて、エロ高僧たちに捧げるオマージュ、
10月訪タイ編、第13回です。




私、美佳、美佳の高校の同級生二人と向かったのは
アソークのそばの Windsor ホテル。

以前、会社の同僚が泊まっていたソフィアホテルに雰囲気が似ていますが
宿泊料金は結構リーズナブルです。
(メモを忘れてしまったんですが、確か3000バーツくらいだったと思います)
アソークも近いですし、一度泊まってみるのもいいかもしれません。

この地下にディスコがあります。
警察がこなければ朝の5時くらいまでオープンしているそうです。

値段はボトルが1200バーツに水などが600バーツ。
値段的にはこんなもんなんですかね。

入り口付近に溜まっている女の子たち、セクシーな子が多いです。
いやあ、いいですねえ。
と、見とれていたら、そのリーダー格の子が私をにらめつけながらこちらにやってきます。
やばい!じろじろ見てたので
何か文句言われるのか? 一目で俺に惚れてしまったか、と焦りました。
しかし、彼女のスカート、思いっきり短くて凹が見えそうなので、
私はなかなか視線をそらすことができません!
オスの本能も困ったものです!

彼女が何か言おうとした時、私の後ろにいたカレン君が言いました。
慶子!
キャー、カレン!

どうやら、クラブ仲間だったようです。
この慶子ちゃんも私がカレンの仲間だとわかってにっこり笑ってくれました。
ついでに手を握ってとりあえず「クン・スワイナー
再び彼女が照れたように笑いました。

いやあ、カレン、ありがとう。
おかげで慶子ちゃんチームの女の子全員と手が握れました。
美佳がいなければもっといろいろやってみたかったんですが。笑

ディスコの中に入りました。先ほどの慶子チームのそばに陣取ります。
かなり酔っ払ってるカレンはコミカルでみんなの笑いをとってくれます。
貴子も楽しそう。美佳もウィスキーをガボガボ飲んでは腹を出して踊っています。



美佳はお腹に私の名前の刺青を入れているのですが、それを見せ付けるように
踊りまくってます。
(寒汰氏、後日改めて書きますが、美佳の刺青、気に入ってもらえたようで何よりです。
 自分の名前の刺青を入れてくれる女の子多いですよ。簡単。 
 結構誰でもやってくれますよ。寒汰氏の場合は思いっきり嫌がられるでしょうが。笑)

少し離れてみていると、ファランが時々寄って来ては美佳に声をかけたそうにしているのが丸見えです。
いやあ、こういうのが楽しいですね。

時刻は午前4時をまわりました。この頃からますます人が増えてきました。
暗黒系の女の子も急増。
小柄でセクシー系の女の子が多くなってきましたが、お仕事帰りなんでしょうか。笑

ファランがたくさんの暗黒系女の子を連れたグループが多いです。
ファランは酔っ払って寝込んでいるのもいるし、
かまいきれない女の子もいるので、こういう娘たちも狙い目ですね。

スカートが激短く、股下数センチ!! (席に座ったら確実に凹が見えます)の子もいます。
多少お酒も入ってきた私、ディスコ内の自主パトを始めようとしたら美佳に捕まりました。残念。アーメン。

店内の様子 1 (動画)
店内の様子 2 (動画)

入店した当初、カレン君は酔っ払ってへろへろだったんですが、
2時間もするとかなり酔いも覚めてきたようです。
強いですね。さすがは男の子。
一方美佳は逆にかなりマオマオです。

だいじょーぶ、あした、あさ、はやいけど、ねないで大丈夫。
にらもいないし、につくりはかんたん。大丈夫。着替えつめるだけ。だいじょうぶ。
なーんにも心配ないから。もっと飲んでも大丈夫。
ノンカイ行く飛行機の中で寝られるし、だーいじょーぶ!!

これだけ『大丈夫』を繰り返されると逆に心配になります。
ディスコはまだまだ盛り上がってましたが
カレンと貴子に声をかけて、そろそろ帰ることにしました。

出口を通る時、ファランとコンタイが殴りあいの喧嘩をしているのが見えました。
美佳によると、ファランとコンタイの喧嘩は珍しいとのこと。
ただ、コンタイ同士の喧嘩はディスコではしょっちゅうだとか。
コンイープンの場合はどうなんでしょう? > 誰となく

ディスコを出たところでヌードルショップがオープンしてました。
これがものすごくうまそう!



日本でも夜遊び帰りのラーメンはおいしいですが、
同じような感じですね。
ただ、この場合ディスコを出たところ、高級ホテルの中なのに食べれるのがうれしいです。
酔っ払った美佳も、私も、酔いがさめてきたカレン君も、貴子も一緒に仲良く食べます。

隣のテーブルでは暗黒系コンタイ集団が
日本は一度行ったことがあるわ...」と聞こえよがしに話していました。
美佳が日本に住んでいる話をしているのが聞こえたようですね。
まだタイでは「日本に行った」「アメリカに行った」ってのが自慢になるんですかね~。
ま、Visa を取るのが難しいですからね。

別のテーブルでは、暗黒凹売りをつれたファランが、
放置プレーにあってて
20分くらい一人でぼーっとしてました。
放置プレーにあうのは日本人だけではないんですね。笑

ふと横をみると、子供の身長をはかる棒がありました。
私がそれを見ていると美佳も気づいたようです。



明日、ノンカイにやっぱり尼羅を連れて行かないの?
お前が連れて行かないほうがいいって言ったんだろ。
そうだけど...

今回、尼羅を母親に預けたのは、卒乳を兼ねてのことだったんですが
卒乳は母親の精神的にも、ちょっとつらいみたいですね。

暗いレストランにひとりぼっちのファランを残して(笑)
私たちも帰ることにしました。




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-10-21 21:53 | タイ 

Twitter

Twitter がここのところ話題になっていましたが、
確かに、ここ数ヶ月で爆発的にユーザが増えていますね。
もはや geeks だけのツールではなくなってます。

Web の世界のコミュニケーションツールは

個人用ホームページ -> フォーラム(e.g. 2ch) -> ブログ 
-> SNS -> ショートメッセージ (e.g. Twitter)

と、隆盛が変遷してきています。
後になるほど、ライトなツールが流行るようになってるのがわかります。

本来、ツールにはそれぞれ長所短所があるので
使い分けるのが理想なはずですが、
地滑り的に流行がうつりかわるのが、日本の特徴ですね。

ブログなんて多人数のディスカッションに向かないのにわざわざコメント欄でディスカッションしたり
お店情報のような Static な情報をあえてブログに書いたり。笑

Twitter は、Twitter 社自身が、補助的コミュニケーションツールと認めてるくらいなんですが
今後はブログで書くような長文を、わざわざ無理やり Twitter で書く人が急増しそうです。

ま、間違いないのは、以下の三点。
○ Twitter のプロモーション手段としての手軽さ
   (マーケ担当者なら実感しているはずですが、効果が目に見えるので)
○ よりライト感のあるツールへの流行の変遷
○ Participation Age の深化

寒汰氏のようなつまはじき者大人気スターは、今後ますます
生きるのがつらい世の中になりますね。

寒汰氏を誰もフォローしないですから。笑
フォローしたらその人の人間性疑われちゃいますからね~。

さて、私のプライベート用アカウントはこれです。
http://twitter.com/plastictakata

Twitter が何かまだ分からない方、
アカウント作成はこちらからどうぞ。
https://twitter.com/signup

使用法についてはこちらが参考になります。
http://usy.jp/twitter/index.php

私、別に Twitter のまわしものでもないですし、
Twitter が大好きなわけでもないですが(笑)
ご参考までということで。




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-10-21 21:03 | 日本 

パンツの中にタムブン - [10月訪タイ記 XII]

昨日のエントリでグラズノフについて書いたら、意外と反応がありました。
文化とはおよそ縁遠そうな暗黒界にもクラシックを聞く方、少しはいらっしゃるようで嬉しいです。

高田家ではパッツン嫁も、暗黒アサワコも、日本人の奥さんも全くクラシック興味を持ってくれなかったので。

クラシックではないですが、三河屋さんの好きな
ジョージウィンストン Seasons / Autumn もいい曲ですね。
題名は聞き覚えなくても、曲を聴けばほとんどの人は分かるでしょう。
(お聞きになりたい方は下の画像をクリックしてください)



また、暗黒マイミクの中にキアロスタミが分かる人が居たのを発見しました。
いやあ、暗黒凹買い仲間でこういう話ができるのは本当に意外です(すいません)

そっち系の映画も最近全然見ていませんが、昔好きだったパラジャーノフを今見たら
全然印象が違いますかね。

ま、少なくともキアロスタミの「オリーブの林を抜けて」の印象だけは全く違うはずです。



もう15年くらい前に見たので記憶も薄れがちですが、こんなストーリーでした。
(多少、間違っているかもしれません)

田舎の貧乏な青年は、ある女の子(名前はタヘレ)を好きになってしまい、求婚します。
でも、タヘレの家族は大反対。貧乏人には娘はやれない、と言います。
おばあちゃん(?)のとどめの一言はこうです。

家も持ってない貧乏男と結婚させられるわけがない。

この言葉をタヘレの口から聞かされる主人公の青年を見てると、
とても切ない気持ちになったものでした。

........しかし、
今なら全く違う感想です!

私、おばあちゃんにはハゲドウ(激しく同意)ですよ!!
家も持ってない貧乏人なんかと結婚させられるわけないでしょう!
無理無理無理無理無理! 
絶対ありえないです。笑

主人公の青年は世の中をもうちょっと学んで、
素直にプアノイ(男の愛人)になる道を模索すべきでしたね~。笑

タヘレちゃんはお金持ちの臭い汚いオサーンがきっちり面倒みてくれますよ~。

いやあ、15年たって、
すっかり心が汚れきった自分を確認できたところで
今日もエロ高僧たちへの説法をはじめますか。

10月訪タイ記第12回です。




ボーイズゴーゴーバー、ステージの上からも熱い視線がびしびし飛んできています。
その中に、ひときわはっとするほどの美少年がいました。

No.13、名前は純。
この純君、もうモデルや芸能人かと思うくらいかっこいいです。
マジパネエ!
顔はおーちゃん似なんですが、さしもののおーちゃんも負けるくらいかっこいいです。
本当、言葉に表しようがないレベルですよ。

そして、この純君が他の男の子よりもひときわ熱い視線を我々に送ってくるではありませんか。
そして、視線だけではなく、両手を差し出し、ハグする真似を
何度も何度もしてきます。
いやいや、凸のアピールは凹以上に熱烈です。

カレン君が、本物のカトゥーイだからアピールも強烈だな、と思ってみてましたが
よくよく見ると、ダンサー純君が見てるのはカレン君ではなくて
でした。爆

あとで、美佳に聞いたところによると、ダンサーたちは私がゲイで
凸をお持ち帰りになろうと血眼になっていると思ってたそうですorz

やがてショーが始まりました。
ゲイクイーン、ゲイキングが出てきて凸凹ショーを始めます。
凸凹ショー自体は凹ゴーゴーでもよくありますよね。

が、びっくりしたのが、凸ゴーゴーでは
本当に凸凹するんですね!
いやあ、びっくりしました。
挿入してからアクロバチックな体位を次々に見せます。

艶恋師のファン美佳は「砧だ~!!」と叫んで喜んでいます。




ショーを行っているゲイカップルが各席を回り始めました。
私の席にもやってくると、美佳が興奮して自分の財布から100バーツを思いっきり抜き取って渡します。
そして、凸を思いっきり握らせてもらって奇声をあげて喜んでます。
Toruの凸よりおっきい!!

あはははは、なんか美佳の行動、中年のおばさんですよ。苦笑

私の方は1000バーツを抜き取り、あえて自分からは渡さず、カレン君にチップを渡させました。
カレン君とゲイクィーンの熱いベロチューを期待したんですが、
まだまだ酔いが足りない彼、口ちゅっだけしかしませんでした。

ショーが終わった時点で店を出ることにします。

ま、カレン君がペイバーしなかったのは残念ですが、
初めて行ったボーイズゴーゴー、かなり楽しめました。
あれだけ飲んで、会計は全部で3000バーツ 以下。
おつりは、オーちゃん似の純君のパンツに全部突っ込んできました。

美佳も純君が気に入ったのか、自分の財布から100バーツを出して
純君の凸をのぞきながらパンツの中にタムブンしてましたね。笑

なお、カレン君がペイバーしなかった理由は
彼らはかっこよすぎる」とのことでした。
本当かどうかわかりませんが、本当だとしてもおかしくない気がします。

カレン君は、ごく普通のどこにでもいそうな男の子ですが、
ダンサーの男の子たちは本当に芸能人並にかっこよくて、
やはりどう見ても釣り合ってないですから。

さて、ボーイズゴーゴーで盛り上がった私たちはいよいよ美佳が待ちに待ったディスコに行くことにしました。

向かったのはアソークのそばの Windsor ホテルです。

(続く)




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-10-20 23:17 | タイ 

フィジカルエリート - [10月訪タイ記 XI]

「四季」と名のつく組曲はいくつかあります。
そのほとんどは、ビバルディの四季と同様
春に始まり冬に終わります。

例外的にロシアの作曲家、グラズノフの四季は
冬で始まり最後が秋という構成になっています。

恐ろしく厳しい冬の到来をすぐそこに感じながらも,
短い秋を精一杯楽しむロシア人の精神性がそこに込められている気がします。

グラズノフ「四季」秋 (YouTube での音声は下の絵画をクリック)


グラズノフ「四季」秋 (Finale) (YouTube での音声は下の絵画をクリック)


(本当は最初の「冬」から聞かないと、秋のパートの中に冬のテーマが入っているのがわかりませんが)

中学生の頃、何度となく聞いていたこの曲ですが
秋になるたびにいまだに思い出します。

今は YouTube があるので、旅行先でも思いついた時に曲が聴けるのがいいですね。

ここカリフォルニア San Francisco Bay Area も今、秋の真っ只中です。
街路樹は紅葉し、朝は私は自分の車の上に積もった紅葉を払いのけてから出勤します。

ロシア、今どうなっているのだろう。
遠い昔を思い出しながら運転していると携帯電話がなります。

Toru! 何してるの? そこに女がいるでしょ!?(怒) 
 凸カーーーーーット!!!



いやあ、四季がない国の人の情緒は素晴らしいですね。
一気に現実に戻されましたよ。笑

さて、大徳を積み上げるエロ高僧たちにささげるオマージュ、
今日は10月訪タイ記の第11回です。




しかし、カレン君、私に話すときはモジモジして女の子みたいなんですが
美佳や貴子と話す時は大声で口調も早く、男人格が前に出ていて
声も太くなるし、まるで別人です。

美佳も他の凹売りも、私の同僚タイ人もそうですが
タイ人は皆二重人格の毛があると思えて仕方ありません。

(現代思想的な捕らえ方では、人間が言語を変えるのではなく、
話す言語によって人格が規定されてしまうと考えます。
だからタイ語を話すときと英語を話す時で
人格が変わるのは当たり前ともいえますが。)

店に新しい客が入ってきました。
醜いメタボ日本人の団体客です。
店内に漂う加齢臭がむっときつくなります。笑

すると、カレン君が言いました。
あの日本人、かっこいい。抱かれたい。

おい!! こら!! 
それって俺の池面度は、あのメタボ加齢臭のオサーンと同じレベルってことか!?

ちょっとガックシした私でした。笑

さて、店を出てどこかに遊びに行くことにしました。
尼羅を預けて遊びに行くのは初めてです。
美佳は久々の地元バンコク(2年ぶり)だし、かなり燃えています。

すぐにディスコに行きたがった美佳ですが、彼女の思惑通りでは面白くありません。
変化をつけるために、ふと思いついたボーイズゴーゴーバーに行こうと言いました。

貴子も美佳も行った事がないようで、戸惑っています。
これこれ、こういう相手の予想外の動きをするのが楽しいんですよね。
強引に美佳、貴子、をタクシーに押し込め、カレンのお勧めのゲイ用ゴーゴーバーに向かうことにしました。

タクシーはカレンの指示に沿って走っていきますが、ルートがかなり変です。
目的地のソイ・トワイライト (Soi Twilight) はすぐそこなのに、とんでもなく大回りしていきます。

地図で言うとこういう感じ。
(地図をクリックすると、スクロールする地図にとびます。試してみてください。)



降車場所は、タニヤをはさんで目的地とちょうど反対側だし、途中どうしてUターンしたのか理解できません。
これなら、ラーマ4世通りと、スリウォンの交差点で降りたほうがよほどいいんですが。笑

地理感覚がないのは暗黒パッツン嫁の美佳だけではないようですね。
カレンも大学生のくせに useless 暗黒!!
やっぱり、ドライバーへの指示はタイ人任せにしないで自分でやらないと時間の無駄だと思いました。笑

タニヤを4人で歩いて縦断します。お客さんの数よりお姉さんたちの数が多いですね。
なんか今の上野仲町通りのようで、ちょっと淋しいです。

ただ、昼間は見かけないきれいなお姉さんがゴロゴロいるのはうれしいですね~。
これで分かりました。
カレン君、わざわざこのきれいなお姉ちゃんたちを見せてくれるため
タクシーで大回りしたのです!!
地理感覚がないとか、useless とか言って、ごめん!!笑

さて、ボーイズゴーゴーバーは、スリウォンをはさんでタニヤのすぐ反対側にありますが、
この日は少し遅くもうショーが終わってしまったのとのこと。
仕方ないので、パッポンの入り口付近にある某Sというゴーゴーに行くことにしました。

私も初体験のボーイズゴーゴーバーです。

店内の様子は普通の55と何も変わりません。
ただ、踊っているのが女の子でなくて白いブリーフをはいた男の子たちです。

びっくりしました。

ダンサーの男の子、めっちゃくちゃかっこいいです!!!
半端ないです。
ちょっとあっけにとられましたよ。

しかも身体もすっごい筋肉質です。
いやあ、ゲイってヤワな印象だったんですが筋肉質なんですね。
みんな鍛えてますよ~。

こりゃすごい!
自分がノンケの男だってのも忘れました。
ただ、純粋に彼らの顔と肉体は美しいですもん。
圧倒的な事実の前にあっけにとられました。

それにしても、この男の子らと同じくらいゴーゴー凹売りも厳選されてるとすれば、
彼女らも相当選び抜かれた美女ばかりってことですよね。

ナナやソイカのゴーゴーに行って
可愛い子少ないなあ」と言ってた自分が恥ずかしくなりました。
激しく反省です。南無南無アーメン。

ゴーゴー娘はフィジカルエリートなのだとよーーーく分かりました。

さらに、彼らは凹売り娘と違って病的な感じがないんですよね。見るからに健康的。
ほとんどの子はナヨナヨもしてないんで、街で普通に見かけたらゲイだなんて
絶対わからないですよ。
こりゃ嵌る人は嵌るってわかりましたよ。

そういえば、かつてバンコクで対面させていただいた凸買い日本人美女、
lalannさんも、ゲイの男の子が好きだとおっしゃってましたが、
こりゃ納得です。
だって、日本でこんなかっこいい男の子、見つけるのさえ難しいですよ。

凸に興味がない人も、観光気分で一度見るのをお勧めしますよ。
女性なら嬉しくて仕方ないと思う。
男性なら謙虚さを学べます。笑

なお、カトゥーイのカレン君によれば、スリウォンの反対側のバーのほうが
もっと美男がいるとか。

さて、客席を見るとファランの爺さんとタイ人のゲイカップルが居ます。
この2日後に来た時はファラン女性二人組も目撃しましたが、この時は女性客はなし。

私たち4人が席に座っていると、ウェイトレス(?)やダンサーが次々によってきます。
他の席に行かずに私たちの席にばかりたかってきます。

ま、いかにも慣れてない鴨客の雰囲気があるからなんでしょうが、
何より本物のカトゥーイ、カレン君を連れているからでしょう。
カレン君を連れてきてよかった、としみじみ思いました。
どうせ観光気分で来てるんだから、ちやほやされないと面白くありません。

それに、盛りあがるためには
凸の一本も持って帰らないと面白くありません。
カレン君をけしかけます。
ペイバー代払ってやるから、好きな凸を選んでみな。あれはどうだ? 駄目か? これは?

モジモジしているので、景気付けに酒を飲ませます。
テキーラ3杯一気飲みです。
嫌がってた彼ですが、テキーラが来ると意を決して
3倍ともちゃんと飲みました。
こういうあたりやっぱり男の子ですね~。

テキーラ3杯飲んでもまだモジモジしているので
今度は美佳がB-52を4杯オーダーしました。
美佳もです。笑

しかし、タイ人、B-52が好きですね。
日本ではほとんど見かけないカクテルだと思うんですが。

さて、この後、運命の男の子と出会うとは
まだ私たちには知る由もありませんでした。




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-10-20 14:20 | タイ 

食べたいものは一つだけ - [10月訪タイ記 X]

来世の極楽浄土を夢見るエロ高僧の皆さま、

私は今、USに来ています。

相変わらず仕事する環境としてはよい国ですが、
女の子が大きいのだけは閉口しますね。
アジア系の女の子だけが救いです。

今日、拙僧の旅に疲れた心を癒してくれたのは、小さなインド系の女の子でした。

さて、大徳を積み上げるエロ高僧たちにささげるオマージュ、
今日は10月訪タイ記の第10回です。




ドアから出てきた可愛い娘は実は美佳の高校の同級生で名前は貴子
美佳は、彼女に会う用事があったらしく、
ついでなのでその彼女が働いている店で夕食をとりたかったのだそうだ。
ちなみに、この貴子ちゃんがコンパニオンをしているお店は日本料理屋。

名前は、直接書くのはまずいと思いますが、
今回バンコクでお会いした方は分かりますよね。
はい、あの系列店です。

美佳が言った「ナク....」って、全然違う名前じゃん!
出ましたよ、useless 暗黒娘の能力。

どうしてタイ人同士、しかも自分の同級生との会話なのに
1単語も正確に聞き取れないのか。笑

ともあれ、この店、偶然ですが日本料理屋だったんですね。
今回に限らず、タイでは日本と何の関係もない人脈で行動してても日本料理屋に行くことがよくあります。
タイでは日本食が普通にタイ人に受け入れられているのを感じます。
そもそも、街中に日本食のレストランがごろごろありますからね。
食事も含め、タイは日本文化がかなり受け入れられている国でしょう。

フィリピンとは違いますね。
フィリピンでは、自分の会社(私の会社は米国系企業)の同僚やパートナー企業の方と会ってても、
日本料理屋に行くことは一度もなかったです。

某大手日系企業の社長(日本人)と会食をした時でさえ、和食レストランには行かなかったですね。

フィリピンの日本料理屋でも一軒一軒を見ればフィリピン人客がいないわけではないですが、
そもそも街中にある日本料理屋の数がタイに比べればかなり少ないですね。

え? フィリピン人は日本が大好きだって聞きました?
いやあ、それを言った娘、こんなこと言ってません?

日本人には「私、日本人が大好き。だって
凸が小さい(から凸凹が楽な)んだもん。はあと

アメリカ人には「USA is No. 1!! イエーイ!やっぱり凸は大きいのが気持ちいい!!

韓国人には「日本大嫌い。加齢臭ひどいんだもん。やっぱり男は韓国よね。

中国人には「私、中国人がだーいすき!老人ばっかりのハポン、氏ね!」 

彼女らの言うことを一々真に受けてたら頭がおかしくなります。
あ、だから寒汰は頭がおかしいのか。笑

フィリピン全体としてはやはりUSの影響が強烈ですね。
日本の存在感は、フィリピン嵌りのオサーンが思うよりはるかに小さいですね。

日本語の通じる日本人村の中しか付き合いがない
寒汰氏には一生理解できないと思いますが。

ともあれ、貴子はこの日本料理屋のコンパニオン。
バドガールみたいなコスチュームを着ていてセクシーだし、
顔もかわいいし、なかなかいい感じです。
私も、彼女と目があうたび、脊髄反応で思わず、
スワイナー」と言ってしまいます。

なぜか美佳も聞こえぬふりをしています。
他の55女相手に同じ台詞を言ったらぶちきれるはずですが、
同級生相手ならOKなんですかね。

貴子ちゃん、仕事中のはずですが私と美佳の席に座ったまま
ずっと話をしてます。
仕事しなくていいのか? 笑

私と美佳がオーダーしようとすると
あまりたくさんオーダーしなくていいよ。働きたくないから。
美佳がきゃははは、と笑います。
どうやら暗黒流ジョークなようです。



この店、味の方はそこそこです。
硬く硬くお握りのようになった寿司がまあ、おつといえばおつ。笑
費用対効果を考えれば良店の部類ですかね。

ま、何よりこの店はウェイトレスがいいですね。

ブサかわいい娘がゴロゴロいます。

特に写真の子は、私的にはものすごくかわいく思えて
ナーラックナー」を繰り返し言ってしまいました。



他にも原人系の愛嬌のある子がそろってます。
セレクションでもしてるんでしょうか。

しかし不思議です。
こういう原人系の顔の女の子って、現地の人間から絶対にブサイクとしか思われないのに
我々外国人からすると妙な味があって、むしろかわいいとすら思えるんですよね。

同様に、日本人の女の子も、日本人の男からは絶対受けない風貌でも
外国人からみるとかわいらしくてたまらないケースがよくあるようです。

日本でもフィリピンでもタイでも中国でも、外国人好きの女の子が多いですが、
その理由は金だけではなくて、
こういう再評価効果があるからだと思います。
人間誰しも、高く評価してくれる人の方を好きになってしまいますよね。

我々オサーンも同じですね。
我々には素晴らしい魅力、いぶし銀の男っぷりがあるのに、
日本人女性は心が汚れているから私たちの魅力に気が付かないんです!

発展途上国の女性だけがなぜか私たちの魅力を十分に理解してくれるのです!
我々臭くて汚い日本人オサーンが東南アジア女性を好きになるのも必然ですね。

あ、寒汰氏は東南アジア人女性にさえ逃げられましたか。
ま、その辺の野良メス猫に鰹節でもあげれば、まだ相手にしてもらえるんじゃないですか? 笑

ところで、この日本料理屋でも、前日のMBKのイサーン料理屋でもそうだったんですが、
ウェイトレスの女の子の上のシャツがパッツンです。
タイでは、働く時にはパッツンシャツを着るのが普通になってきてるんでしょうか。

しばらくすると、美佳のもう一人の同級生、カレンがやってきました。
かつて美佳と一緒にスワンナプームまで迎えに来てくれたカトゥーイ(ゲイ)の男の子です。
タイ映画「チアリーダークィーン」に似た男の子が出てましたね。



美佳とはかなり仲がいいようですが、一方で美佳のタイ人彼氏ポーンとはかなり仲が悪いようです。
三角関係なのかもしれませんね。笑
(カトゥーイは両刀使いも多いので)

ともかくこのカレン君、初対面の時、私に対して
Toruさんは池面。抱かれたい」と言った男です。

さすがカトゥーイ、おべんちゃらがうまいですよね~。笑
私のことを池面と言ってくれたタイ人は今のところ、MBKの靴屋のお姉ちゃんとこのカレン君くらいですね。
いやあ、タイ人はシャイだから本当のことをなかなか言えないのに
この二人は大したものです!笑

ともあれ、前に会った時は英語がほとんど通じなかったカレン君ですが、
今は私の話す事はほとんど分かるようです。

同様に貴子ちゃんも私が英語で話す内容を理解しているようです。
結構、複雑な冗談を言っても間があかずに笑います。
二人とも、大学に行ってるのは伊達ではないようですね

ただ、彼らの発音はかなりひどくて、私には彼らが話す英語は、ほとんどわかりません。
むしろ、とぎれとぎれに聞こえるタイ語の方がまだ理解できます。

英語力を評価するとこんな感じですかね

タイ・フィリピンの知識人 > タイの普通の大学生 / 暗黒フィリピーナ > 
日本の若者  >>>>>(決して越えられない壁)>>>>> 寒汰

というわけで、片方向の会話は美佳が通訳しながらすすめます。



カレン君におなかがすいてないか、何が食べたいか聞きました。
すると彼は答えました。
食べたいのは一つだけ...Toruさんの凸」爆

あはははは。本当にカトゥーイは面白いです。




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-10-19 16:50 | タイ 

< 前のページ 次のページ >